【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

大学生が聞くバイ!②

インターンシップとして九州プロレスにやってきた大学生が、
選手へのインタビューにチャレンジしました。第2弾はばってん×ぶらぶら編です!


IMG_4557_convert_20150407092943.jpg

大学生: プロレスをしようと思ったきっかけはなんですか?

ばってん: やっぱりすね、あのー、中学生の頃の僕は正直体が小さくて細かったんだよね。
 それで、中学2年生のときに深夜に放送されていたプロレスを初めて見て、
 まず、「強くなりたい!!」って思って、うん。
 それでプロレスを見るようになりましたね。
 それがプロレスラーになるきっかけでしたよね。
 中3のときになろうと思って、やっぱり親に反対されて...
 うーん、まあいいやこの話は(笑)。

大学生: では中高でスポーツはされていましたか。

ばってん: スポーツはやっていました。小中でサッカーをやってて、
 そして、プロレスゆうたら昔は柔道やレスリング出身の人が多かったので、
 俺はどうしても柔道部に入るって言って、高校で柔道部に入って、
 大学時代に筑前さんやめんたいさんもいたプロレス研究部に入ったんよね。
 でも、実際、学生プロレスをやってみて、俺は絶対できないと思ったよね。
 もうあまりにもきつすぎたので。
 やっぱり本当のプロレスラーはすごいんだろうなと思って、
 あきらめて僕は芸人の道に(笑)。
 最初は地元福岡の映像制作会社に入社して、
 裏方で面白い番組が作れたらと思っていたけど、
 それがだんだんと表に出たいという考えが強くなって、
 28歳のときに芸人目指して東京に行って、
 プロレスと芸人が両方できるということで
 長州小力さんの西口プロレスっていう団体で5・6年やって、
 その後福岡に戻ってきて九州プロレスに入ったね。

大学生: では九州プロレスに入団したきっかけはなんだったのですか。

ばってん: きっかけは、あのー、筑前さんの説得というかラブコール。
 最初は旭志織選手の結婚式から始まったんですけど。
 で、あのー俺はそのとき東京で鳴かず飛ばずの生活をしていて、
 正直バイトとかもしていて、プロレスだけで食っていけてなかった。
 それで、福岡に帰って普通の仕事をしようとしてたけど
 筑前さんに説得されて入団を決意したよね。

大学生: 次からプライベートな質問にいくんですけど、
 ファッションにこだわりはありますか。とてもおしゃれだとお聞きしたので。

ばってん: ははははっ(笑)。確かに気は使ってますよ。
 普段はジャージが正装なので。やっぱり一応、見られる商売なので、
 なるべく安いものよりは高いものをやね。
 俺はあんまり種類は持っていないけど着る分にはベタなんですけど
 有名ブランドとかを着ておしゃれな感じにしてますよね。

大学生: 主にどのメーカーですか。

ばってん: アディダスだったり、でもそんなに大きな服とかもないからカーハートとか
 ようはでかい人が着れるような、XL以上のサイズがあるところに行ってる。

大学生: 好きな食べ物はなんですか。

ばってん: 好きな食べ物と言われてパッとは出てこないけど、昔はね、
 牛乳とかカレーパンとか色々言ってたけど、結局行き着くところは野菜。

大学生: えっ、サラダが好きなんですか(笑)。

ばってん: 健康志向なのよ。特に好きなのはトマト。トマトは高いしねー。
 居酒屋とかで食事するときとかはやっぱり最初はサラダ。
 サラダを最初に食べることによって、食物繊維を摂りいれて、
 消化能力が上がっていいんですよ。

大学生: お酒は飲みますか。

ばってん: お酒は飲みますけど、おいしいと思って飲んでないですから。
 その場の雰囲気を楽しむことにお金を払ってるって最近は考えるようになったね。
 1人で飲むということは僕のなかで考えられないですね。

大学生: 趣味はなんですか。

ばってん: 昔はプロレスだったんだけど仕事になっちゃったからね。
 趣味はテレビですね。大好きなのでいろんなテレビ見ますよね。
 休みの日に録り溜めした番組を2倍速で見ています。
 ドラマが主かな。テレビマンやってた分、視聴率とかは気になって調べたりして、
 高いのは見たりしていますね。
 でも、今年の趣味は昨年あまりできなかったバス釣りをやることかなって思ってます。

大学生: 自分が出演されている番組は見ますか。

ばってん: 前は嫌であんまり見ていなかったんだけど、避けていたというかね。
 でも、やっぱり見るとああすればよかった、こうすればよかったってすごい反省、
 復習できるんですよ。頑張ったけどカットされている部分もあれば、
 「ええ!?これが!」ってのが使われたりしていて気づきがあるのがいいですよね。

大学生: 好きな女性のタイプはなんですか。

ばってん: あー、えー...どんな人かな、色白かな(笑)。色白で...
 えっーと、引っ張ってくれる人がいいですよね。

大学生: 顔で言うとかわいい系、クール系どっちですか。

ばってん: あー、難しいねー。どちらかといえばクール系かな。

大学生: 最後に『めんたい☆FESTA!3』の意気込みをお願いします。

ばってん: まだ対戦カードは決まっていないんですけど、
 まあ、あのー、僕1試合1試合がですね、いつ怪我するかわからないんでね、
 一生懸命頑張るということ。
 あとは、僕のことをプロレスラーと思っていない人もたくさんいて、
 「お笑い芸人なの?」って聞かれることも多いので、
 プロレスラーのね底力というか自分の強いところをね、出していきたいと思いますね。

大学生:ありがとうございました。

IMG_3523_convert_20150407093036.jpg
IMG_9142_convert_20150407093158.jpg

今回、インターンシップとして10日間、九州プロレスで職業体験をし、
インタビュアーを務めてくれたのは、西南大学商学部四回生 森文哉くん、
中村短期大学キャリア開発学科二回生 木下 陽さん、でした。
今回の体験をステップとして、それぞれの夢に近づけるよう頑張って下さい!
ありがとうございました。

 
  1. 2015/04/07(火) 09:43:04|
  2. お知らせ

FC2Ad