【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

8/30 『鹿児島を元気にすっドー!』試合結果!

8.30 鹿児島県姶良市/姶良市総合運動公園体育館
九州プロレス6周年記念大会『鹿児島を元気にすっドー!~桜島なおき故郷凱旋~』 試合結果
観衆 510人(満員)



①【納涼氷水対決!鹿児島氷菓vs大分水戦士】20分1本勝負
○白くま(7分49秒 ※白くまドロップ)ウォーターマン日田丸●


桜島なおきがプロデュースする
鹿児島新名物レスラーはアイスでお馴染みの「白くま」。
白くまの獣の本能を暴くため、
バチバチ格闘スタイルの日田丸が迎え撃つ。
白くまは、座り込んだり、ゴロゴロしたり、ゆるキャラぶりを発揮。
呆れる日田丸は、胸元に強烈なミドルキックから腕ひしぎ。
サッカーボール、膝蹴り、強烈なローキックなど、
まるで動物虐待かのように容赦無し。
防戦一方の白くまだったが、遂に、獣の本性を…。
日田丸の蹴りを軽く払いのけると、怒りの指差し!
キレた獣はアメリカンパンチのラッシュ!
ブレーンバスター、フライングソーセージとパワーファイト。
ようやく試合がアツくなり、
日田丸の打撃と白くまパワーのバチバチファイト!
日田丸はフロントチョークから胴締めで白くまの息の根を止めにかかるが、
逆に強烈なベアハッグから、白くまドロップで踏みつぶし
実力者の格闘戦士から、まさかのカウント3!
IMG_1048_convert_20140831042731.jpg



②【鹿児島を元気にすっドー!】30分1本勝負
田中純二 & ○山下りな(11分6秒  デルフィン・リナッチ )ばってん×ぶらぶら● & 下野佐和子


OSAKA女子の山下と下野は2人とも鹿児島へ故郷凱旋!
互いのパートナーに「博多の男」を迎えた、福岡&鹿児島の男女混合タッグマッチ!
試合は、下野と山下の地元女子対決でゴング!
ばってんにスイッチすると、山下にセクハラ。
女子相手に、髪の毛掴んで投げ飛ばし、コーナーで足蹴に!
怒った山下は、エルボー乱打、ロープ際でチョップ乱打!
純二もばってんに、シャツめくっての強烈なチョップで制裁!
ばってん白羽取りでキャッチするも純二は難なく反撃。
ならばと、ばってんボンバーを後頭部に叩き付け、
純二のむき出しの尻にしゃもじで連打し、精神的に攻め込む。
5分すぎ、下野の雷電ドップ!
さらに、ばってんをおぶってのW雷電ドロップで連携を見せるも、
ばってんのセクハラに怒り!
ばってん、美しい延髄斬り、そして定番のご当地エルボー!
怒りの山下は、ばってんに馬乗りパンチ。
ピンチのばってんは、巨大しゃもじを持ち出すが、 
山下に奪われ、ばってんの尻へフルスイング!
パワー負けしない強烈ラリアットも見舞う!
ばってんのパートナー下野も呆れて、
純二&山下組に寝返り、試合は1vs3の様相に。
3人掛かりの串刺しラリアットやエルボー。
雷電ドロップを見舞い、ぶらぶら虫の息。
さらに純二のブロックバスターからのバックドップ、
ラストは山下がガッチリ、デルフィンリナッチで勝利!
IMG_1079_convert_20140831043457.jpg


③【世界最高齢レスラー南国徘徊!】30分1本勝負
●がばいじいちゃん(10分2秒 逆さ押さえ込み )旭志織○


じいちゃんデビュー戦の相手である旭と、久々の一騎打ち!
高齢者と頭脳派ファイターの知恵比べ対決が実現。
序盤、じいちゃんのスローペースと匠の杖さばきに苦しむ旭。
チョップもキックも杖でガード、
杖でひっくり返し、ゲートボール脳天砕き。
ブレーンバスター狙うも腰を痛めダウン。
ロープ超えフットスタンプで逆襲の旭。
ガッチリ卍固めを決めるも杖でロープブレーク。
じいちゃんの名人芸、ロープ杖渡りは、
落とされても、セカンドに乗り移る成長を見せる。
しかしコーナーで行き止まり、結局、杖を奪われる。
杖を無くしたじいちゃんは、超高速化!
ドロップキックで旭を場外へ落とし、宇宙老人プランチャ。
スワンダイブボディアタック、
旭の杖を奪い返す攻防は、まるでカンフー映画。
がばいトーンボムをかわした旭は、
延髄からの阿吽でカウント2.9。
じいちゃんの振りかざした杖を真剣白羽取りした旭は、
そのままじいちゃんの急所に自爆させ、
悶絶するじいちゃんを逆さ抑え込みに捕らえカウント3!
IMG_1189_convert_20140831044234.jpg


④【博多名物タッグ鹿児島直送! ザ・九州ば元気にするバイ!】45分1本勝負
○筑前りょう太 & めんたい☆キッド(17分21秒 片エビ固め※まっすぐとぶバイ! )阿蘇山 & タイフーUSA●


ボブ・サップを破り完全復活の筑前が、めんたいとの博多名物タッグで出陣!
対するは、山と自然災害の九州最大級タッグ!
めんたいとUSAでゴング!
圧倒的にパワー負けするめんたいはスピードで対抗。
筑前と阿蘇山は、強烈ななチョップ、タックル合戦。
場外戦を経て、めんたいが孤立する。
阿蘇山とUSAは、初タッグとは思えない大型連携で、めんたいを追い込む。
Wタックル、くしざしエルボー&ラリアット、筑前とめんたい2人重ねて、万トーン&USAセントーン!
ようやく反撃に出た筑前は、
阿蘇山とUSAに代わる代わるチョップを叩き込み、2人まとめてがつんといくバイ!
筑前の串刺し大車輪キックから、
めんたいのコーナーtoコーナーミサイルキックと、ようやくチームワークを見せるも、
阿蘇山はめんたいをキャッチしバックドロップ。
ダブルアームで放り投げ、マグマドライバーは2.9。
筑前とのラリアット合戦を制したUSAは、コーナーで、USAクラッシュ!
めんたいが場外の阿蘇山へプランチャで分断。
チャンスと見た筑前は、USAに強烈なスピア。
さらに、必殺・まっすぐとぶバイ!で見事、3カウント!
IMG_1238_convert_20140831045406.jpg


⑤【九州プロレス選手権試合~きばいやんせ!桜島~】60分1本勝負
<王者>○玄海(26分33秒 片エビ固め ※玄界灘 )桜島なおき●<挑戦者>
           第三代王者が4度目の防衛に成功 


元・大阪プロレスの瀬戸口、桜島として九州へ移籍し、ベテランの純二や、次世代エースのめんたいまでも破る
快進撃を続け、地元・鹿児島で、遂に九州の頂点獲りへ挑む!
対する王者・玄海もまた、大阪プロレス時代の大先輩。
かつての後輩の地元凱旋大会への餞に、
「リミッター外してかかってこい!マグマ噴火させてみろ!」と玄海自ら桜島を挑戦者に指名!
満員の地元の観客の声援を受け、気合い十分の桜島。
互いの気持ちをぶつけ合う試合に。
試合は、小細工無しで、殴る、蹴る、投げる玄海、何度、打ちのめされても立ち上がる桜島、
桜島を鼓舞し続けながら叩き潰す玄海…予想を遥かに上回る死闘に桜島の元には仲間達が駆けつける。
筑前、めんたい、純二、そして薩摩の盟友・白くまの声援、
そして地元の大なおきコールを受け、絶対王者に立ち向かう桜島。
得意のドロップキック、フィッシャーマンズ、ヘッドバッド、
しかし、いくら反撃に出ても、ことごとく叩き潰される。
こだわりのコブラツイストで何度も締め上げるも玄海を追いつめるには至らず。
玄海、えぐい角度でペディグリーを決め、フィニッシュの玄海灘を狙う。
しかし、読んでいた桜島は、丸め込みを連発。
玄海は、こざかしいとばかりに打首、超人首折弾、玄武岩と
これでもかと叩き潰し、最後は玄界灘で粘る桜島を葬った。
試合後、マイクを握った玄海は
「新しいライバルが出来た…桜島なおき!」と認める発言をするも、
まだ満足はしてない様子で、場外で筑前とやり合う一幕も。
※バックステージでの玄海コメント
「あいつはまだまだできるはずだ。
 リミッターは外してないやろ!もっと来いよ!桜島!
 俺は、まだまだやれるよ!今から筑前とだってやれる!次の相手は、筑前だ!」
IMG_1504_convert_20140831050057.jpg








  





  1. 2014/08/31(日) 05:04:03|
  2. 試合結果

FC2Ad