【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

3/23 『筋肉飛梅’14』試合結果! 

3.23 福岡天神・西鉄ホール
『筋肉飛梅'14』 試合結果
観衆 406名(満員)



①【筋肉飛梅闘会始】15分1本勝負
●ウォーターマン日田丸(7分13秒 スクールボーイ)藤田ミノル○


バチバチファイターの日田丸を相手に、同じくバチバチスタイルで真っ向勝負に出た藤田。
意地と意地のぶつかり合い。
特に日田丸は、藤田に敵対心をむき出し打撃ラッシュ。
一見、ベビーとヒールが入れ替わったかのようなえげつない攻撃を繰り返しペースを掴ませない。
藤田も何度やられても立ち上がり、殴り返し、
九州プロレスではあまり見せない意外な一面をのぞかせる。
終盤、打撃では不利とみた藤田が丸め込みを連発。
スクールボーイでなんとか日田丸から3カウントを奪った。
結果に納得できない日田丸は、
試合後もさらに馬乗りパンチを繰り返すなど、
ラストまでバチバチスタイルを貫いた。
3716_convert_20140324112652.jpg
dai1_convert_20140324113226.png


②【九州お笑いプロレスサミット・九州 vs 道頓堀 ~お笑いバトル~ 】20分1本勝負
●ばってん×ぶらぶら(7分30秒 片エビ固め ※太陽トーン)太陽塔仮面○


九州 vs 道頓堀の団体対抗戦ではあるが、どちらが笑いをとれるかが注目される一戦。
現役芸人でもあり、しかもホームであるはずのばってんがふたを開けると、
なにをやっても「帰れコール」と大ブーイングを受けるという完全なアウェイ状態に…。
開き直ったばってんは、巨大しゃもじと大量のしゃもじをリングに持ち込み、
まるで「しゃもじデスマッチ」の様相。
九州のファンを味方につけた太陽塔仮面。
ラストは大量のしゃもじをダウンするばってんの上に乗せ太陽トーン炸裂!
対抗戦は道頓堀に凱歌。
dai2_convert_20140324114033.png
3722_convert_20140324114112.jpg


③【春のケンカ祭り~極悪・ちょいワル技巧派対決】30分1本勝負
●キシャーン(0分57秒 反則)旭 志織○

※再試合
●キシャーン(3分47秒 反則)旭 志織○


試合前にマイクを持った旭。
かつては、九州プロレスの準レギュラーとして活躍した旭も気がつけば1年ぶりの参戦。
自分が呼ばれなくなった原因は、試合にテーマを作れなかったことにあると分析。
そこで、このキシャーン戦を
「キシャーンを更生させるための闘い」とテーマ付け、
コール&レスポンスなど応援されることの快感を試合を通じてキシャーンに伝える。
しかし、キシャーンはマイペースに反則攻撃を繰り返し、
テーピングでのチョーク攻撃で、わずか1分以内で反則負け。
「こんな試合で終わってみい!また1年呼ばれんぞ!」と、
焦る旭は、レフェリーやキシャーンに頼み込みなんとか再試合にこぎつける。
しかし、何度やってもキシャーンはキシャーン。
またもやテーピングを使ってのチョーク。
さらには制止するレフェリーに暴行し、旭を絞首刑。
当然ながらキシャーンの反則裁定が下った。
試合後、旭は次も呼ばざるを得ないようにマイク。
「次の大会で、キシャーンと決着戦をやります!必ず改心させてみせます!」
と参戦アピール!
思わぬところから旭とキシャーンの因縁勃発となった。
3728_convert_20140324114949.jpg
dai3_convert_20140324115058.png


④【巨大カルデラ vs 巨大台風 スーパーヘビー大戦】45分1本勝負
○阿蘇山(11分7秒 エビ固め ※マグマスプラッシュ)タイフーUSA●


試合前のVTRでは、現在負傷欠場中の台風の再起に賭けるドキュメントが上映された。
なかなか復帰のGOサインが出ず焦る台風。
「自分が元気になって、早く子供達を元気にしたい!一緒にはしゃぎたい!」と、
デビューして6年、初めて人間の言葉で訴えた。
そんな台風の役割を親友であるUSAに託し、阿蘇山とタイフーUSAのヘビー級対決が実現。
試合は、重量級の大迫力のぶつかり合い。
タックルにチョップ、エルボー、ラリアートを真っ正面から打ち合う2人。
さらには、互いの首を押さえてのパンチ合戦!
10分すぎ、勝負をかけた阿蘇山の重爆ミサイルキック、さらに完璧なマグマドライバー、万トーン、
マグマスプラッシュと必殺技の波状攻撃でUSAを沈める。
暴れ足りない阿蘇山は、虫の息のUSAに試合後も攻撃を続ける。
その状況に、セコンドの台風が激怒し阿蘇山に襲いかかる。
しかし、まだ万全ではない台風は当然ながら玉砕。
退場時、感情を抑えきれなくなった台風は本部席に座る筑前の元へ向かい、
「いつでもやれます!復帰させてください!」と地声で直訴した。
※バックステージでの台風のコメント
「今すぐにでも、絶対に復帰したい!6月1日、西鉄ホール!
 僕はここで、なんとしてでも復帰したいです!」
尚、筑前理事長の復帰GOサインは出ていない。
3733_convert_20140324120045.jpg
dai4_convert_20140324120201.png
dai41_convert_20140324120309.png


⑤【九州プロレスサミット・九州vs道頓堀~4vs4イリミネーションマッチ~】
玄海&○めんたい☆キッド&田中純二&がばいじいちゃん
    vs 
空牙&政宗●&ガメラス&MIYAWAKI

●田中純二(6分4秒 オーバーザトップロープ)MIYAWAKI○
○じいちゃん(11分41秒 オーバーザトップロープ)空牙●
●じいちゃん(12分27秒 雷切)政宗○
○玄海(13分10秒 玄界灘→片エビ固め)ガメラス● 
○玄海(15分53秒 オーバーザトップロープ)MIYAWAKI● 
●玄海(15分56秒 オーバーザトップロープ)政宗○
○ めんたい(22分57秒 片エビ固め ※めんたいスプラッシュ)政宗●
※めんたい残りで、九州プロレスチームの勝ち 


1月の北九州大会での団体対抗戦で破れた九州チーム。
リベンジに燃える九州は、遂にチャンピオンの玄海が参戦しいよいよ全面戦争へ!
道頓堀サイドの提案で、完全決着のイリミネーションマッチ
となったものの、道頓堀は空牙による裏切りでJOKER解散。
不穏な空気のまま対抗戦当日を迎えた。
JOKERは組んで試合はするものの空牙だけは完全に別行動。
一枚岩の九州チームは、関係無いとばかりに道頓堀と真っ向勝負!
オーバーザトップロープのルールがゆえに、ハラハラドキドキの展開。
まず最初に脱落したのは、九州の純二。
戦力を失った九州は、じいちゃんが大活躍。
匠の杖さばきでMIYAWAKI、空牙を苦しめる。
MIYAWAKIは、じいちゃんの超スローな張り手を、余裕で受け流し「もっと来いよ!」と挑発。
怒りのじいちゃんは、強烈すぎる張り手一発でMIYAWAKIをぶっ飛ばす。
さらにハイスピード化したじいちゃんは、次々と道頓堀に襲いかかり空牙を場外へ脱落させる快挙!
しかし、じいちゃんフィーバーも続かず、政宗の雷切で3カウントを聞き脱落。
ならばとリーダーの玄海が奮起し、得意の玄海灘でガメラスを仕留める。
筑前戦を熱望していたMIYAWAKIは本部席の筑前に襲いかかる。
筑前からトレードマークのにわか面を奪い、かつぐばいや、がつんといくばい、スピアなど
筑前の技を次々コピーしていく。
怒りの玄海とMIYAWAKIは、エプロンサイドでひやっとする攻防!
そんななか、MIYAWAKIが脱落!
そして、すでに脱落していたガメラスの介入で玄海までも脱落してしまう。
リング上は、めんたいと政宗の一騎打ちへ。
1月大会で政宗に破れているめんたいは、一気に勝負に。
めんたいドライバーを決め、スプラッシュ狙いでトップロープへ。
しかし、読んでいた政宗もトップロープへ。
政宗はなんと、2人ともトップロープに立った状態からフランケンシュタイナーを見事に炸裂!
カウント2.9。
ならばと骨喰で捕らえるもロープブレイク。
ピンチのめんたいは、ソバットで攻撃に転じ、
延髄斬りから、ドラゴンスープレクスは惜しくもキックアウト。
さらに、コーナーtoコーナーのミサイルキック、
そして、得意のめんたいスプラッシュが見事に決まり完全な3カウント!
道頓堀プロレス、政宗へのリベンジを果たした。

※試合後のマイク
めんたい
「勝ったバーイ!1月に道頓堀に負けて、本当に悔しかったとです。
 だからこの勝利が本当に嬉しかでーす!
 次の目標、このまま勝ち続けて、玄海選手、そのベルトにもう一度、挑戦させて下さい。」
玄海
「めんたい、前から約束してたよな。
 お前が挑戦してくるまで、このベルト大事にもっておくと。
 ただしな、今後、俺たち2人が同じコーナーに立つことないぞ!
 これからはライバルだ!ガンガンやっていくぞ! 絶対、このベルト渡さんぞ!
 それと、理事長!
 俺はあんたと闘いたいんだよ!コノヤロー!ベルト、挑戦してこんかい!コラ!
 老け込むのは早いんじゃないか?
 俺は今、チャンピオンだ。言わせてもらうぞ!
 九州プロレス、道頓堀プロレス、俺は、全方位に喧嘩売っていきたいんや!」

筑前理事長は一言「勝手にやれっ!」

玄海
「勝手にやらせてもらいますよ。九州プロレスの光景をガラリと変えてやる!
 正義でも悪でもねえ、武闘派の集団を俺が作ってやる!一から作ってやる!
 九州の選手の中に、俺の気持ちに賛同出来る選手…!」

玄海の呼びかけの途中…、ゲートから阿蘇山が登場。
無言で玄海に歩み寄り握手!

玄海
「阿蘇山先輩!俺と一緒に、一から九州プロレスの激しくて、熱いところを、
 作っていきましょうや!」
dai5_convert_20140324121955.png
3739_convert_20140324121901.jpg
dai51_convert_20140324122038.png




  1. 2014/03/24(月) 12:23:57|
  2. 試合結果

FC2Ad