【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

7/15 九州プロレス設立5周年記念大会『筋肉山笠’13』試合結果

7.15 福岡天神・西鉄ホール
九州プロレス設立5周年記念大会『筋肉山笠’13』 試合結果
観衆 464名(超満員札止め)



①【筑前りょう太デビュー15周年記念試合】60分1本勝負
×筑前りょう太(9分58秒 KO)ビリーケン・キッド○


今年一月の王座陥落以来、心身ともに不調の筑前。
初心に帰り、15年来の盟友、ビリーケン・キッドと第一試合から出直しの一騎打ち!
ビリーは戦前のコメント通り、
まさに筑前に活を入れるべく容赦ないエルボーを顔面に何発も叩き込む。
筑前もこれでもかと激しいチョップの連発。
しかしビリーは一発一発受けるたびに筑前に活を!
「効かねえ!倒れねえ!これが筑前りょう太か!九州プロレスか!」
お互いに強烈な「がつんといくばい」!
そして筑前はビリーの得意技ベルディゴを決めカウント2.8。
怒ったビリーは筑前に本家ベルディゴ。
しかし、筑前はすぐさま起き上がりビリーへ突進!
ビリーはカウンターのジャンピング顔面キックで迎撃!
筑前は、そのまま立ち上がる事が出来ず完全KO。

ビリーのコメント
「こんなもんじゃねえだろ筑前りょう太!
九州プロレス、俺はいつでも来るぞ!
まだまだお前が悩んでんなら俺は何度でもこのリングに来て、
お前に活入れっからな!
筑前りょう太!しっかりしろ!必ず自分の足で立ち上がれ!」
IMG_9257_convert_20130716085752.jpg


②【台風も5周年バイ!夏の台風祭り】20分1本勝負
台風 vs タイフーUSA vs 台風5号
○台風(4分50秒 台風スピン)タイフーUSA×


九州プロレスの歴史を彩った3体の台風による台風祭り。
急遽、上陸した長身の台風5号はオリジナルに負けないハイテンション。
3体で公平に攻撃し合うもどう見ても5号が一方的にやられる展開。
それに業を煮やした5号は遂に言葉を発する。
「お前ら!順番考えろ!コノヤロー!」。
そして自らマスクを脱ぐと台風5号の正体は、
元・魔界5号の長井満也だった。
素顔の長井、USAを投げ飛ばすとその隙にオリジナル台風、
USAをガッチリと台風スピンで回し、見事3カウント!

長井のコメント
「九州プロレス5周年、筑前りょう太選手15周年おめでとうございます!
今日は筑前選手との魔界倶楽部の絆で、お祝いに駆けつけました!
これからも長井満也、九州プロレス、筑前りょう太、ビッシビシ行くからなー!」
IMG_9341_convert_20130716090556.jpg


③【追い山タッグバトルⅠ~九州プロレスvs九州討伐団全面戦争~】30分1本勝負
田中純二&×ウォーターマン日田丸
(7分18秒 足踏み式体固め)※垂直落下式ブレーンバスター
相島勇人○&黒影


九プロvs討伐団のタッグ全面戦争は場外乱戦でスタート。
対抗戦に気合い充分の日田丸は得意のキック連射で
黒影を追い込むも、討伐団はディアブロ、キシャーンの介入でなかなかペースを握らせない。
虫の息の日田丸に、相島の強烈な垂直落下式ブレーンバスターが決まり足踏みで余裕の3カウント。
IMG_9439_convert_20130716090950.jpg


④【追い山タッグバトルⅡ~九州プロレスvs九州討伐団全面戦争~】30分1本勝負
○めんたい☆キッド&がばいじいちゃん(2分24秒 反則)ディアブロ×&キシャーン


タッグ対抗戦第二戦は、注目のめんたい&じいちゃん初タッグ。
じいちゃんは、もし勝てば、年金でお客さん全員に
レッドブルを2本づつ振る舞うと太っ腹。
しかし試合は討伐団全員がかりで、めんたいへの集中攻撃。
ディアブロのチェーン絞首刑には、厳格なレフェリングのケニーも
すかさず反則裁定。
ゴングが鳴らされても大暴れの討伐団。
純二&日田丸が救出へ。
怒りの日田丸が再試合をアピールし、急遽8人タッグへ。

【※再試合8人タッグマッチ】
○めんたい☆キッド&がばいじいちゃん&田中純二&ウォーターマン日田丸
(8分35秒 体固め)※めんたい☆スプラッシュ
ディアブロ&キシャーン×&相島勇人&黒影


総力戦となれば、より力を発揮する討伐団。
九州勢が束になってかかっても太刀打ちできず。
そこで奮起したのが、がばいじいちゃん。
自ら杖を捨て、討伐団4人を相手どり大暴れ!
相島とはラリアット合戦!
そして、キシャーンへスワントーンボム!
さらに場外へ、トペコンヒーロを炸裂させ熱狂の渦へ!
ラストは、ふらふらのキシャーンへ、
めんたいのめんたいスプラッシュが決まり見事3カウント!
勝利したじいちゃんは、公約通りお客さん全員にレッドブルを振る舞った!
_MG_9146_convert_20130716091956.jpg


⑤【九州プロレス選手権試合】60分1本勝負
<王者>×阿蘇山(15分49秒 片エビ固め)<挑戦者>玄海○
※玄界灘から
※阿蘇山、二度目の防衛戦に失敗。玄海が第3代王者に


この日より正式に九州プロレス所属となった秀吉。
入場時、新リングネームが「玄海(げんかい)」と明かされ、
リング上で秀吉マスクと決別。素顔での再出発となった。
対する王者・阿蘇山は、15年前の玄海のデビュー戦の相手。
気合い十分の玄海は、力と力、真っ向勝負で挑むも阿蘇山のパワーに大苦戦。
ならばと、玄海はラリアットで場外へ吹き飛ばし、強烈すぎるトペ!
さらに、えげつないペディグリーを脳天から突き落とす。
そして、こだわりの博多一本絞め(刀狩り)でフィニッシュを狙う。
なんとか逃れた阿蘇山は、
重量級ミサイルキック、パイルドライバー、万トーンのフルコース。
とどめのフライングボディプレスは寸前でかわされる。
チャンスと見るや玄海は、阿蘇山の側頭部へ強烈な蹴り。
新必殺技・玄界灘を見事に決め完全勝利!
玄海、再出発のリングでいきなり新王者へ!

※玄海コメント
「このベルトが欲しくて、一年前の最強九州男児のトーナメントに出場しました!
今こうして、俺のデビュー戦の相手を務めてくれた阿蘇山先輩から
このベルトを勝ち取ることができました!
今日は記念すべき5周年ということで、
この5周年、これから!筑前りょう太の時代ではなく!阿蘇山の時代でもなく…」

新時代の幕開けを宣言する玄海に、
めんたい☆キッドが待ったをかける。
※めんたい
「九州プロレス5年間引っ張ってきたのは、
阿蘇山であって、筑前りょう太なんです!僕は悔しくてしょうがない!
あなたにそのベルトがふさわしいかどうか、僕に挑戦させてくれないですか?
この5年間の意地であなたにぶつかっていきます!」

玄海とめんたい、がっちり握手!

そして改めて、九州プロレス新時代宣言を!
※玄海
「筑前りょう太、阿蘇山ではなく、5周年!今日から九州プロレスは、
この俺!玄海が引っ張っていきます!」

玄海新政権は、超満員の観客に大歓声で受け入れられた。
そして、玄海流に握りこぶしを天に突き上げ、
「九州ば元気にするバイ!」と大会をしめた!
IMG_9848_convert_20130716092910.jpg











  1. 2013/07/16(火) 09:30:34|
  2. 試合結果

FC2Ad