【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

9/27「天神ば元気にするバイ!`12」試合結果

九州プロレス 9.27 福岡・天神西鉄ホール
「天神ば元気にするバイ!12」試合結果
観衆【413】名(超満員)



① 九州山水物語 15分1本勝負

○阿蘇山(7分7秒 ボストンクラブ)ウォーターマン日田丸×


7月大会で、田中純二をハイキックKOで破り衝撃デビューを果たした、日田丸。
今回は、「九州の門番」こと阿蘇山が立ちふさがる。
体格差で圧倒的に勝る阿蘇山、動かざること山のごとしで、 
日田丸の蹴りを全身で受け止める。
ならばと、日田丸は阿蘇山パワーを封じるため、
サブミッションとキックで腕殺しへ。
しかし、阿蘇山の怒りを買い、
強烈な阿蘇山ハンマーの連打!
日田丸、強烈なミドルキックを放つも、
阿蘇山はキャッチし、身体ごと押しつぶす。
さらに強烈すぎるドロップキックでふっ飛ばし、
パワーボムからのボストンクラブで、
日田丸から力づくの勝利。
img_7207_convert_20120928041622.jpg
img_7245_convert_20120928041752.jpg


②天神全方位バトル 3WAYマッチ 20分1本勝負

田中純二 vs アップルみゆき vs 相島勇人

○相島(8分20秒 逆エビ固め)アップル×

※クローズライン

バキバキの九州男児、相島と純二の闘いに、アップルが割り込む3ウエイマッチ。
リングに上がった相島は、この対戦カードに不満たらたら。
アップルは相手にせずに、純二との一騎打ちの様相を。
アップルは、「私も入れて下さいよ!」と、
無理矢理、純二との連携で相島を攻撃。
アップルの攻撃は、ヘビー級の相島びくともせず。
ダッシュで逃げ出すアップル。
再び、相島vs純二の一騎打ちへ。
そのどさくさに、純二を裏切り、丸め込むアップル。
純二の怒りを買い、頭をはたかれて泣き出す。
当然、それは嘘泣きで、純二に急所攻撃。
相島へすりより、「これまでのは、お尻野郎に言われてやったことです。」と
相島に共闘を申し込むも、相島は拒否。
相島、邪魔な純二を古賀野リングアナと手錠でつなぎ、
その隙に、アップルへ強烈なクローズラインでKO!
img_7316_convert_20120928042329.jpg


③正義の暴風波浪警報発令 30分1本勝負

×台風(11分17秒 片エビ固め)キシャーン○
※ ダイビングなんかトーン


「九州ば元気にできる自然災害でありたい。」
すっかり正義の自然災害として人気が定着した台風。
謎の新鋭ルード、キシャーンを迎え討つ。
キシャーンは、あんこ型ながら、スピーディなラフファイター。
「なんかキシャーン!」と凄みながら襲いかかる。
キシャーンのラフ殺法に、正義の台風は、腕折りや腕十字、ワキ固めなど
正攻法で対抗。
台風クレイドルは、逆回転を加えるなど気合い十分。
試合途中から、台風と因縁が深い相島がリングサイドへ。
レフェリーのブラインドをつき試合に介入。
相島は台風に強烈なバックドロップ、ラリアット、フラフラの台風へ、キシャーン、
強烈なダイビングなんかトーン(セントーン)で正義の台風から3カウント!
相島の介入もあったが、デビュー戦を勝利で飾った。
キシャーンは今後、九州討伐団と共闘か?
img_7387_convert_20120928042742.jpg
img_7490_convert_20120928042814.jpg


④筋肉敬老の日 タッグマッチ 45分1本勝負

筑前りょう太 & ×がばいじいちゃん
(19分6秒 レフェリーストップ)
秀吉○ & 藤田ミノル

※ 刀狩

9月は「敬老」の月ということで、
筑前は、がばいじいちゃんをパートナーに大抜擢。
対するは、最強九州男児の座を巡って筑前と激闘を繰り広げた
大阪プロレス・秀吉と、筑前を裏切った藤田ミノルという因縁浅からぬ二人を迎撃。
じいちゃんは介護人・旭志織を従え、台車に載って入場。
なかなかリングに上がれないため、旭は台車に勢いをつけ
滑り込むようにリングイン。
今回も、じいちゃんのみ杖の使用が認められた高齢者特別ルールが採用された。
試合は、筑前と秀吉のライバル対決からスタート。
お互いに一歩も引かない、激しすぎるチョップ合戦。
気合いの秀吉は、なんと巨体の筑前を軽々とリフトアップ。
筑前も、強烈ながつんといくバイ!でお返し。
替わった藤田は、「おじいちゃん出てこい!」と挑発。
じいちゃんを引っ張り出すも、じいちゃん独特のスローすぎる動きと、
匠の杖さばきに困惑。
そして遂に、じいちゃんと秀吉が対峙。
秀吉は最大限の敬老の感謝を込め、じいちゃんを叩き潰す。
さらに、藤田は、じいちゃんに強烈なブレーンバスター。
あわや3カウント…のところで、杖によるロープエスケープ。
息を吹き返したじいちゃん、ロープ杖渡り。
杖を奪われたじいちゃんは、がばいスイッチON!
スピーディなじいちゃんラナで藤田を投げ飛ばす。
筑前は、秀吉と藤田二人を相手に、チョップの乱れ打ち、
二人まとめて、がつんといくバイで場外へ。
そこへ、じいちゃん、宇宙人プランチャ。
じいちゃん、なんと秀吉にチョークスラム。
片手フォールはカウント2でキックアウト。
怒りの秀吉、杖を奪いペディグリー、ラリアットとじいちゃん虐待。
さらに、後頭部へ強烈なキック。
意識朦朧のじいちゃんへ、強烈な打ち首。
最後は、必殺、刀狩でじいちゃんを仕留めた。
img_7525_convert_20120928043357.jpg
img_7560_convert_20120928043428.jpg
img_7747_convert_20120928043455.jpg


⑤九州・みちのく対抗戦 60分1本勝負

○めんたい☆キッド(19分20秒 片エビ固め)野橋太郎×
※ 最高級めんたいスプラッシュ


昨年の3周年大会で、みちのく野橋とシングルで激突し、
無念の敗北を喫しためんたい。
絶好調のコンディションでリベンジマッチに出撃!
対する野橋は、九州を×印で消した一斗缶を手に入場。
怒りのめんたいはゴングを待たずに奇襲。
入場コスチューム姿の野橋にプランチャ。
お互いにデビュー前、メキシコで一緒に修行した二人。
序盤は、まるで合わせ鏡のような素早い攻防。
野橋、めんたいを認めるかのように、笑顔で握手を求める。
もちろんそれは罠。
ラフ殺法で、めんたいの腰、首を集中砲火。
めんたいの劣勢が続く。
めんたい、スワンダイブのミサイルキック
トップロープ超えのトペコンヒーロで逆襲。
しかし、再び、野橋のねちっこい腰殺しにつかまる。
野橋、ラ・マヒストラル2連発でめんたいを仕留めにいくも、
カウント2でキックアウト。
めんたいは、再びスワンダイブのミサイルキックから
めんたいスプラッシュ。
完璧に決まったものの、カウント2.8!
息を吹き返した野橋は、急所攻撃、顔面へ低空ドロップキック。
「終わりだ!九州!」と一斗缶を振りかざすも、
めんたい、延髄斬りで逃れ、ふらつく野橋へ、一斗缶DDT。
さらに、めんたいボムからの、
ここ大一番でしか見せない、最高級めんたいスプラッシュを
完璧に決め、ライバル野橋から3カウント。
昨年のリベンジを果たした。
感極まっためんたい。マイクを手に…。
「野橋太郎!9年前、メキシコで出会った。
僕たちは小さい身体で、必要とされなかった…
でも大好きなプロレスに毎日しがみついてきて、
本当に良かった!
あなたと出会えて、あなたと対戦できて良かった!
絶対また試合しましょう!」
野橋もマイクを持ち、
「昔から、ごちゃごちゃうるせえよ!
プロレスラーだったら胸張れよ!じゃあな!」
悪態をつきながらも野橋は「めんたいコール」で、
ライバルの勝利を讃えた。

さらに、めんたいは、
12月2日に決まった、タッグトーナメントを発表。
その場で、セコンドに付いていた台風にタッグ結成を申し込む。
台風もそれを受け入れガッチリ握手。
今年は「めんたい風コンビ」で優勝宣言を!
そこへ、相島&キシャーンが乱入し、
3分で叩き潰すとアピール。
さらに、筑前&純二も、ベテランコンビを結成し、
トーナメント参戦を表明。
タッグトーナメントの機運が高まる中、
最後は、めんたいが「天神ば元気にするバイ!」で幕を下ろした。
img_7767_convert_20120928044116.jpg
img_7974_convert_20120928044143.jpg
img_8041_convert_20120928044211.jpg
img_8055_convert_20120928044237.jpg










  1. 2012/09/28(金) 04:45:26|
  2. 試合結果

FC2Ad