【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

九州プロレス 1/30 スカラエスパシオ大会試合結果

「バトルエスパシオ」
2011年1月30日(日)福岡市・スカラエスパシオ
観衆260人(超満員)



1. BATTLE1 20分1本勝負
×クルメンひろせ(10分56秒 片エビ固め)ショーイチ○
※ダイビングヘッドバッド


九州プロレス軽量級の期待の星・クルメンひろせと、
久しぶりの参戦のショーイチ、初の一騎打ち。
クルメンのスピーディな攻撃を、
いつもに増してシビアに迎撃するショーイチ。
最後は、クルメンの波状攻撃をレフェリーを使ってブロック。
その隙に、強烈な急所打ちからツームストンパイルドライバー、
ダイビングヘッドバッドで畳みかけクルメンを仕留め存在感を示した。

隨ャ1隧ヲ+1_convert_20110131132423

隨ャ1隧ヲ+2_convert_20110131132631



2. BATTLE2 30分1本勝負
×田中純二(15分47秒 高角度前方回転エビ固め)台風1号○
※台風クレイドルから


昨年末のタッグトーナメントで、リングアウト勝ちながら
相島を撃破し、人気上昇中の台風。
そんな勢いのある台風退治に名乗りを上げたのは、
久々のリングに気合い十分の田中純二。
じっくりレスリングで勝負する純二に、真っ向勝負の台風。
戦前の予想を覆すような意外な頑張りに、
次第に、純二への声援が、台風へという逆転現象も。
純二からの勝利にこだわる台風、ようやく本領発揮。
純二を会場外に連れ出し、会場のぼりに純二をロープでくくりつけ、
相島戦同様、リングアウト勝ちを狙いにいくも失敗。
逆に純二の怒りに火をつけてしまう。
純二、台風にとどめと大技を畳みかけるもすべてキックアウト。
台風、ハイテンションのヒップアタックを連発し、
得意の台風(ローリング)クレイドルで、純二を10回転。
フラフラになる純二に勝負と見た台風は、
肩に飛び乗り高角度前方回転エビ固めで、まさかまさかの3カウント。
九州プロレスの鬼教官から、大金星の勝利を奪う大どんでん返し。

隨ャ2隧ヲ+1_convert_20110131132853

隨ャ2隧ヲ+2_convert_20110131132951

隨ャ2隧ヲ+3_convert_20110131133031



3.BATTLE3 タッグマッチ45分1本勝負
阿蘇山&桜島× (15分57秒 体固め)相島勇人&ディアブロ○
※悪魔首折り弾


昨年末にデビューしたばかりの2代目・桜島。
再び、師匠・阿蘇山と組み、ディアブロにリベンジ戦。
相島を含め、大型選手4人によるド迫力の肉弾戦となる。
桜島、体格ではひけをとらないが、いかんせん経験不足で、
百戦錬磨の相島&ディアブロの牙城はなかなか崩せず。
そんな弟子のふがいなさにいらつきながらも、
相島&ディアブロを蹴散らす阿蘇山。
ペースを取り戻し桜島につないでも、スタミナ不足から、
逆にえげつないかわいがりを受けてしまう。
最後は、ディアブロの悪魔首折り弾二連発でKO。


暴れ足りない、相島&ディアブロは、チェーンを持ち出し
さらに桜島を痛めつける。
そこへ救出に登場したのは、まさかまさかに台風1号!
相島と因縁浅からぬ台風、何度、返り討ちにあっても、
無謀にも果敢に相島に向かっていく。


怒りの相島は
「俺たちがここに来て、影が薄くなったから、
 こいつら妖怪(阿蘇山&桜島)と組むのか?」と台風を罵倒。
これまで、独自の世界でルードを貫いてきた台風、まさかの正統派転向か?
阿蘇山、桜島と合体し、相島を標的にしていくのか?
その動向に注目!2011年、九州プロレスの台風の目となれるのか???

隨ャ3隧ヲ+1_convert_20110131133436

隨ャ3隧ヲ+2_convert_20110131133511

隨ャ3隧ヲ+3_convert_20110131133545



4.MAIN BATTLE 60分1本勝負
○筑前りょう太(21分14秒 かつぐばい)めんたい☆キッド×


昨年暮れのタッグトーナメント決勝で、
めんたいに3カウントを奪われ、九州プロレス初黒星の筑前。
「まだまだエースは譲れない」と、
めんたいとの一騎打ちを要求し、実現したカード。
めんたいは、胸にラメで九州プロレスのロゴをあしらい、
新時代のエースへのなみなみならぬ思いを込め試合に挑む。


体格差のある筑前を相手に、スピードと空中戦で、
自分が持つ技を惜しみなくぶつけていくめんたい。
そんなめんたいを力でねじ伏せる筑前。
九州プロレスエースの座をかけた、意地と意地のぶつかり合い。
最後は、とどめとばかりに「最高級めんたいスプラッシュ」を放つめんたい。
しかし、目測を誤り失敗。それでも諦めないめんたいは再チャレンジ!
今度は成功するが、腰を痛めフォールにいけず。
それを見逃さなかった筑前は、得意の「かつぐばい」で強烈に絞り上げ、
めんたい、無念のギブアップ。
九州プロレス、エースの座は筑前が死守した。


※筑前のマイク
「めんたい!ありがとう!
 あんたからひとつ教えてもろた!
 負けてもいいっちゃん!失敗してもいいっちゃん!
 それでも前に進む気持ちが大事だよな!
 失敗しても、また練習して出直せばいいやんか!
 今日のチャレンジがうまくいかんかった!だけんなんや!
 お前の人生、今日からも続くやんか!
 お前がまた挑戦してくることば俺は待っとるばい!」


※めんたいのマイク
「あなたに勝つまでは、プロレスを続けるし、
 絶対、あきらめないです!」

隨ャ4隧ヲ+1_convert_20110131133820

隨ャ4隧ヲ+2_convert_20110131133857

隨ャ4隧ヲ+3_convert_20110131133929
  1. 2011/01/31(月) 13:42:05|
  2. 未分類

FC2Ad