【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

8/27 「鹿児島を元気にすっドー!’17」試合結果

2017年8月27日(日)
『鹿児島を元気にすっドー!’17』
鹿児島県鹿児島市/鹿児島市民文化ホール・第2ホール
観衆[309]人


①南国氷菓凱旋〜夏だ!アイスだ!白くまだ!  15分1本勝負
◯白くま(8分2秒 片エビ固め)田中純二×
※白くまボンバー


鹿児島の夏といえば「白くま」!
地元の子供たちの声援を受け、可愛さを振りまきながらも、ラストは、野獣化!
パワフルな白くまボンバーから、そのまま押さえ込み、純二からスリーカウント。
5X3A9286.jpg
5X3A9290.jpg
5X3A9300.jpg




②若武者、試練の真剣勝(笑)負!   20分1本勝負
◯筑前りょう太&野崎広大
 (11分26秒 片エビ固め)
ばってん×ぶらぶら&がばいじいちゃん×
※まっすぐ飛ぶばい


先輩を脅かすほどの猛威を振るう驚異の新人が
九州の象徴とタッグを結成し、
ばってん&じいちゃんというお笑いタッグに挑む!
野崎にとって〝ある意味〟試練!
試合は筑前とばってんでゴング。
パワーでは全く太刀打ちできないばってん。
じいちゃんが杖で筑前の足元をすくい突破口を開き、串刺し連携へ。
しかし、じいちゃんがスローすぎて失敗。
逆に野崎と筑前の串刺し攻撃、重爆プレスに悶絶。
連携攻撃はじいちゃんの杖で阻止。
場外戦では、筑前、野崎の同士討ちを誘い、
2人まとめて杖で急所攻め。
野崎は、じいちゃんのゲートボールクラッシュ初洗礼。
じいちゃんは筑前のかつぐばいで腰が治り、
名人芸ロープ杖渡り。
杖を奪われ高速化。筑前を相手に大暴れ。
ばってんは、鹿児島名物エルボーを筑前に決める。
Wのばってんボンバーはスピアで迎撃される。
筑前の44歳は切り返し、逆さ押さえ込み。
じいちゃんとのW延髄斬りからラ・マヒストラルへ。
筑前はばってんにがつんといくばいで反撃。
そこへ野崎がじいちゃんにゴリラハンター。
ダウンしたばってんとじいちゃんに
筑前がまっすぐ飛ぶばいで2人まとめてフォール。
5X3A9351.jpg
5X3A9384.jpg
5X3A9397.jpg
5X3A9423.jpg




③博多⇄熊本⇄鹿児島・超特急バトル!   30分1本勝負
◯めんたい☆キッド&ツバメ
 (15分16秒 片エビ固め)
玄海&阿蘇山×
※めんたいスプラッシュ


九州の空を舞うめんたいが、
鹿屋大会でデビューした超特急仮面ツバメとヒーロータッグ、ツバメン隊を結成し、
九州最強を誇る武闘派ユニット玄武會に挑む!
ツバメは阿蘇山を相手に果敢にぶつかるもパワーに圧倒されるが、
スピードで翻弄し、出発進行超特急キックで優位に。
玄武會は場外乱戦でペースを取り戻し、
リングに戻っても速いタッチワークでツバメに集中攻撃。
ロンリーバトルが続くが、なんとかトラースキックで逃れ、めんたいにスイッチ。
めんたいは阿蘇山にフライングボディアタック。
2人まとめてバッグエルボー。さらに、ツバメン隊W編隊飛行。
ツバメは、玄海にミサイルキック。
さらに、ツバメポーズからのツバメ返しでカウント2。
さらに2度目を狙うが逆襲にあう。
阿蘇山のダブルアーム、万トーンを凌ぐが、
玄武會の合体技3Dでピンチに。
なんとかラリアットの同士討ちを誘い、めんたいへ。
阿蘇山はめんたいへマグマドライバー、
パワーボムはウラカンラナで切り返し、バク宙キック。
フットスタンプ、ツバメとのWドロップキック。
ツバメが場外の玄海へトペコンを放ち分断し、
めんたいが阿蘇山へコーナーtoコーナーのミサイルキック。
さらに、めんたいスプラッシュを完璧に決め3カウント!
5X3A9507.jpg
5X3A9520.jpg
5X3A9521.jpg
5X3A9539.jpg
5X3A9562.jpg




④鹿児島を元気にすっドー!~桜島なおき鹿児島凱旋!お前が舵を取れ!~  60分1本勝負
◯桜島なおき(23分58秒 片エビ固め)佐々木日田丸×
※垂直落下式ブレーンバスター


姶良市出身の桜島が鹿児島凱旋!
前日の鹿屋大会前哨戦では日田丸組に敗れただけに、
桜島の薩摩魂が燃えに燃える!
日田丸は、いつになく荒っぽいスタイルで桜島を痛めつける。
右腕にキックの連打、えぐい腕固めでエルボー封じの集中攻撃。
さらに、腕ひしぎ逆十字、執拗な腕固め、
串刺し顔面ニーからのフロントネックチャンスリーと大ピンチに。
玄海會セコンドの声援を受け、桜島も奮闘。
投げっぱなしジャーマンからシャイニングウィザード。
さらにプランチャで日田丸に大ダメージを与える。
形成逆転の桜島は、日田丸にジャンピングエルボー、スライディングD。
二発目は腕ひしぎ逆十字に捕らえられ、さらに腕固めへ。
桜島のコブラツイスト、日田丸の卍固め、
さらに日田丸レッグラリアット、桜島ボムと一進一退。
20分、強烈なエルボー撃ち合い。日田丸の打撃ラッシュは、
桜島の強烈なヘッドバッドで逆転。
さらに垂直落下式ブレーンバスターはなんとかキックアウト。
2度目を狙うがネックスクリューに切り返される。
日田丸は側頭部への蹴りから、日田丸パイルドライバーへ。
桜島はなんとか耐えきると、スライディングD2連発。
そして、トドメの垂直落下式ブレーンバスターが見事に決まり、
日田丸からスリーカウントを奪い勝利を飾る。

試合後、桜島はマイクをとると、玄武會の先輩、玄海、阿蘇山に感謝の言葉を。
「この2人の背中を見てプロレスを学んできました。今日、すごく強い佐々木選手に勝って、さらに高みを目指したいと思います!そのためにも玄武會を卒業し、この2人と闘って成長したいと思います!闘ってくれますか?」
しばらく考えた阿蘇山はガッチリ握手!玄海も「頑張れよ!お前!」と激励。次にリングに立つ時は闘う時だと誓い合って、玄武會最後の拳を突き上げた。
5X3A9681.jpg
5X3A9686.jpg
5X3A9713.jpg
5X3A9786.jpg
5X3A9798.jpg
5X3A9835.jpg
5X3A9900.jpg
5X3A9906.jpg
5X3A9970.jpg

そして、バックステージでは事件勃発。
日田丸のコメント中、卒業祝いムードで戻ってきた玄武會に
日田丸が「うるせえ!」と一喝したがために、水を差された阿蘇山が大激怒!
さらに、日田丸の椅子を投げつける暴挙をきっかけに、
バックステージは全選手が止めに入るほどの大乱闘に発展!
日田丸は筑前に無理矢理、控室に戻されるが、
阿蘇山は興奮が収まらず、日田丸とやらせろ!とアピール。






  1. 2017/08/28(月) 11:51:34|
  2. 試合結果

FC2Ad