【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

短大生が聞くバイ!③ばってん×ぶらぶら

インターンシップ学生による選手インタビュー~ばってん×ぶらぶら~


「みなさんこんにちは!九州プロレスで職場体験をさせていただいている中村短期大学一年の杉野あかねと申します。今回は、ばってん×ぶらぶらさんにインタビューをさせて頂きました。インタビュー中はばってんワールド全開といいますか、ばってんスタイル炸裂でとても楽しみながら進めることができました。この雰囲気が少しでも伝わるよう頑張って文字に起こしたいと思います!!」
(九州プロレス事務所にて収録)
batten1.jpg

杉野:では、ばってんさんよろしくお願いします。
ばってん:おーっお前か!インタビューしてえって奴は!何だ?聞いてやるよ。

杉野:ばってんさんのプロレスを始めたきっかけを教えてください。
ばってん:おう、ファミコンだ!

杉野:ファミコンって何ですか?
ばってん:ファミリーコンピュータだ!スーパーファミコンっていうゲームがあってな、俺が中2の時だよ。友達がな、“ファイヤープロレスリング”っていうプロレスゲームやってて、それが面白くてさ、ゲームではこんなんだけど実際のプロレスってどんななんだろうって。で、テレビ見たら衝撃受けて「こんな人たちがいるのか」「面白いな」と「強いな」と思った。

杉野:私は「痛そうだな」「怖いな」とか思ってしまうのですが…。どこに魅力を感じたのですか。
ばってん:まあ女性から見るとね。そもそも俺はガリガリだったからね。単純に「強くなりたい」って思い、それでなりました。でもまあ中学生だからね、親に反対されるわけよ。でまさか自分がプロレスをやるとは思わなかった。

杉野:そんな親からの反対をどうやって乗り越えてきたのですか。
ばってん:それはね、プロレスラーになるって言ったら昔は柔道かレスリング、相撲のイメージだったんですよ。で、僕は柔道をやってみようと思って高校から柔道を始めた。そこから筋トレとかで鍛えて練習したけど、プロレスっていうのはもっときついんだろうなって思ってちょっと諦めかけましたよね。てかもうほぼ諦めましたよ。きついと思って。

杉野:しかしなぜ諦めずに夢を叶えたのですか。
ばってん:ああ、そこからね大学に入ってプロレス研究部に入ったのよ。でもプロレス研究部がかなりハードだったんで、プロになればもっとキツイものだと思ってね、それで諦めかけたけど、僕はちょっと変わってて、一旦普通に就職するんだけど、辞めて芸人になりに東京に行ったの。で「西口プロレス」っていう芸人もプロレスもできる所に入って、結局プロレスの仕事の方が多くなってきて、で、2年前に福岡に帰ってきて九州プロレスに就職して、そのままレスラーになった。
bqtten2.jpg

杉野:どうして九州プロレスに入ったのですか。
ばってん:それはね、あのー筑前りょう太さんに誘われて入りました。まあ、プロレス団体って今なかなかそれだけでは食べていけない状況なんだけど、九州プロレスというのは、会社として成り立っているそういう風に作られていたので、「ここに未来はあるな」と思って就職を決意したという感じですね。

杉野:今まで受けた技の中で、これは痛い!と思う技は何ですか。
ばってん:やっぱりチョップですね。もう胸が張り裂けそうになる。

杉野:やっぱり内出血とかするんですか。
ばってん:します。治りかけが痒くてまたねー…嫌です。

杉野:今年1月には九州プロレス選手権王者であるめんたいさんのベルトに挑戦されましたが、どんな気持ちで挑んだのですか。
ばってん:やー、まずね、正直言うとやっぱねベルトっていうものになかなか挑戦することがなかったんですよ。で初挑戦。もうすごい緊張感。

杉野:ベルト挑戦に至った経緯を教えて下さい。
ばってん:年末の試合でめんたいさんと組んでトーナメントで優勝したんだけど、俺はわがままを言ってめんたいさんと組んでもらったんよ。んで、じゃあもう一度わがままを言わせてくださいと。記念受験じゃないけど、もう勢いで!言ったもん勝ちですから。今までで一番準備もしたよ。体幹鍛えたり、「STAR WARS」見たり。

杉野:え、スターウォーズ!?
ばってん:そうそう、ちょっとエピソード1から見てみたのよ。戦うシーンが多いからねやっぱ興奮するんですよ。闘争心が芽生えるわけですよ!それでイメージトレーニングなんかもしました(笑)
kitakyushu.jpg

杉野:今熱中しているものは何ですか?
ばってん:今熱中しているもの…それは!!!んー・・・なんだろう、いっぱいあるよ。韓国料理もおいしいなって思うしパソコンも買いたいし…。だってさ知らないこといっぱいあるんだよ世の中。だからやっぱ本かな!読書!教養がつきますよ。やっぱ普段から活字読んでないと、頭打たれ過ぎてバカになっちゃうよ(笑)

杉野:では、ここで就活生を代表しての質問をさせてもらいます。今私たち学生は就活がスタートして職業選択に迷っている時期なんですよ。で、やっぱり嫌いな職には就きたくありません。好きなことを仕事にするってどうすれば良いですか。
ばってん:なるほどねー。よく言われます。好きな仕事をしてていいよねって。それを聞いて好きな仕事ができている人は少ないんだ、好きなことをするのは大変なんだと思います。でもやっぱり、“諦めない気持ち”、“好きであり続けること”が大事だと思う。

杉野:もし自分の能力が足りずに、「自分には無理だったんだ」と諦めてしまいそうになってもですか。
ばってん:諦めそうになっても好きだったらやっていけるだろうと思う。

杉野:では最後に、4月にアクロス福岡で筋肉どんたくが行われますが、今の心境と意気込みを教えてください!
ばってん:ベルトば撮り損ねたからってよ、オイ、ばってん(×)なんか思ってる奴らが多いんじゃねーか、オイ!でもよ、これからもずっと、ずっと俺は、ばってんでい続けるぞ、オイ。いいか、おい。!ぜならば俺はばってんだからだ!これからもばってんは、ばってんでいくぞ、オイ!だからこれからもばってんを応援してくれなきゃ~~ハイ、“ばってん”

杉野:ばってんさん、ありがとうございました!!
batten3.jpg

※インタビュー後記※
ばってんさんのキャラクターがインタビュー中も炸裂していて、見ている人を楽しませようとする姿勢が常に伝わってきました。人気の理由はここにあるのではないかと思います。
また、就活生への貴重なアドバイスもいただけて、これからの就職活動の参考になりました。同じ悩みを抱える方の役に少しでも立てれば良いなと思います。読んでいただきありがとうございました。
  1. 2016/03/29(火) 16:30:00|
  2. お知らせ

FC2Ad