【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

8/9『ヨカネウォーターPRESENTS 筋肉山笠’15』試合結果!

8月9日(日) 福岡市・博多スターレーン
『ヨカネウォーターPRESENTS
 九州プロレス設立7周年記念大会 筋肉山笠’15』  試合結果
観衆 1,550人(超満員)



①桜島なおきの浪速思い出横丁~Part.2~  20分1本勝負  
●桜島なおき(9分14秒 片山ジャーマンスープレクスホールド)原田大輔○


元・大阪プロレスの桜島が、九州での成長を示すため
かつて、大阪練習生時代からプロレスのイロハを叩き込んでくれた先輩…
プロレスリング・ノアの原田大輔に挑む!
九州移籍以来、最大の試練に気合い十分の桜島。
対する原田は、受けて立つ構えではなく桜島を叩き潰す「攻め」の姿勢を崩さない。
耐えに耐える桜島はスライディングNで原田をぐらつかせるも
逆に、拷問ともいえる逆エビで窮地に。
しかし、大桜島コールを受けピンチを脱すると得意のグランドコブラに!
カウント2.99とあわやのシーンを作る。
しかし、原田のダイビングエルボー、そして得意技・片山ジャーマンが見事決まり
粘る桜島から、完璧な3カウント。
オープニングマッチから衝撃でリング板が崩れるほどの激しい闘いとなった。
5X3A0029 - コピー
5X3A9999 - コピー
5X3A0038 - コピー


②GLOVER’S MONEY TIME ~西の聖地ば元気にするBUY!~  30分1本勝負
●白くま(4分53秒 片エビ固め ※グラノミクス )ザ・グラバー○ with キシャーン


九州をMONEYで支配する金権レスラー!ザ・グラバーの目的は、
白くまの皮で最高級の毛皮コートを作ること…。
キシャーンを帯同し、グラバーマネーを撒き散らしながら入場。
白くまは、キシャーンのニーブラに捕獲されるもバックドロップで返す。
序盤は、ゴロゴロとゆるキャラぶりを発揮しグラバーを翻弄。
熊らしいひっかき攻撃や熊のりパンチを繰り出す。
グラバーのラフ攻撃に、白くま怒りの「YOU!」ポーズ。
獣と化してグラバーに負けないパワーで攻め込む。
得意の白くまドロップはカウント2.8。
ご主人様のピンチに、キシャーンはアタッシュ攻撃を仕掛けるも
白くまに迎撃され場外でダウン。
邪魔者がいなくなったチャンスに白くまはトドメのチョークスラムへ。
しかし、読んでいたグラバーは必殺グラノミクスに捕らえ白くまを仕留める!
試合後、可愛い白くまに情が移ったキシャーンは
毛皮ではなく、やはりペットにして欲しいとグラバーに懇願。
2人と1匹で仲良くリングを降りた。
5X3A0091.jpg
5X3A0106.jpg
5X3A0119.jpg


③筋肉山笠 博多スターレーン流れ ~勢い水は毒霧か?~  30分1本勝負
 田中純二  vs がばいじいちゃん  vs ザ・グレート・カブキ 
   ○カブキ(7分34秒 片エビ固め ※ラリアット)じいちゃん●


純二の山笠は終わらんバイ!
純二は、プロレス界のレジェンドであるカブキを相手にいつも以上の気合いで挑む!
佐賀のレジェンドであるじいちゃんをそっちのけに、カブキとじっくりリストの取り合い。
純二とカブキの攻防を、のんびり観戦していたじいちゃんは突然、倒れる。
じいちゃんのまさかの熱中症に、カブキも笑いを堪えきれず…。
心配する純二へ匠の杖さばきからのゲートボールクラッシュ。
ブレーンバスターで投げようとするも、腰を痛めダウン。
ならばと、カブキが純二を投げようとするも、カブキまでも腰を痛めるハプニング。
純二のスリーパーにじいちゃん苦しみつつも、えみりレフェリーに抱きつくセクハラ。
じいちゃんの名人芸・ロープ杖渡りを試みるも、杖を奪われてハイスピード化。
純二のバックドロップをバク宙で切り返し観客のド肝を抜く!
怒った純二は、じいちゃんを羽交い締めにし、そこにカブキの毒霧噴射!
ところが、じいちゃんが見事にかわして純二が餌食に。
チャンスと見たじいちゃんは、純二にチョークスラムからのがばいトーンボム。
じいちゃん勝利かと思いきやカブキがカット。
さらに、じいちゃんに真っ赤な毒霧を浴びせてラリアットから3カウント。
大熱狂の3ウェイは、カブキがレジェンドの貫禄を見せつけた。
5X3A0156.jpg
5X3A0196.jpg
5X3A0201.jpg


④新生・日田丸始動!~STARTING OVER~ 3 0分1本勝負 
○佐々木日田丸(11分39秒 逆片エビ固め)原学●


7.5熊本大会で「ウォーターマン」のマスクを脱ぎ、
今回より素顔の「佐々木日田丸」として九州のトップ獲りへ始動!
日田丸本来の闘いを見せつけるため、同じくUの魂を受け継ぐプロレスラー・原学を指名!
日田丸はウォーターマンのマスクとUスタイルの新たなショートタイツで入場、
リング上でマスクを脱ぎ原と睨みあう。
試合は、これまでの会場の空気を変えるUスタイルの闘いとなりリング上は新しい光景へ。
殴り合い、蹴り合い…、横っ面を張り合いながらのアキレスの取り合いと
お互い一歩も譲らない。
原は、投げっぱなしジャーマン。
さらにスリーパーから胴締めスリーパーへ。
10分過ぎ、張り手&パンチ合戦に撃ち勝った原は、渾身のハイキック!
しかし、日田丸は蹴り足を捕らえ裏アキレス腱固めへ。
さらに、えぐい角度の逆片エビ固めで絞り上げると原は堪らずタップ。
日田丸は本来のスタイルでの闘いを制し、「トップ獲るぞ!」と腰にベルトを巻くアピール。
新たな九州格闘ロードが幕を開けた!
5X3A0224.jpg
5X3A0313.jpg
5X3A0262.jpg


⑤ばってん試練の7番勝負〈最終戦〉~打倒 リアル福岡の有名人!~  45分1本勝負  
●ばってん×ぶらぶら(6分56秒 体固め ※W博多名物エルボー )山本華世 feat.井上京子○


真の「福岡の有名人」になるために超えなければならない最大の壁。
それは、「リアル福岡の有名人」…福岡一の知名度を誇るタレント“山本華世”を超えること。
ばってんの無謀な挑発に、山本華世衝撃のプロレスデビュー!?
しかし、華世姐は独自のルートを使った用心棒「X」を用意!
呼び込んだ「X」は、なんと井上京子だった!
京子の登場に、ばってんひるむも、持ち前のナチュラルヒールっぷりに
九プロ史上最大級の大ブーイングが巻き起こる。
京子は、ばってんを張り飛ばし、女子プロ特有の髪を掴んでの投げ飛ばし2連発!
そして、コーナーでのヒップ攻撃!さらに、華世姐までもヒップ攻撃と続く!
精神的に追い込まれたばってんは場外へ。
京子にシャツを脱がされチョップ攻撃!
華世姐は助走をつけてボディに強烈なパンチを繰り出す!
リングに戻ったばってんは、京子の膝へドロップキック。
「もつ鍋、めんたい、山本華世!」の博多名物エルボーはかわされ不発。
ばってんボンバーには、まったくビクともしない京子。
5分過ぎ、華世姐はばってんへ渾身の力を込めたピンタ!
そして、京子とのWブレーンバスターに会場は大熱狂!
さらに、ダウンしたばってんに華世姐&京子の掟破りのW博多名物エルボーが炸裂!
二人で押さえ込みばってんから3カウント!
試合後、博多名物エルボーに勝手に山本華世の名前を使ったことを
土下座で謝るばってん。
しかし、闘いを通じてばってんを認めた華世姐は、
「他のタレントさんの名前使ったらいかんよ!使っていいのは山本華世だけ!」
と、まさかの公認に大喜びのばってん「やけぼっくいに火が付いた!」と感無量!
5X3A0336.jpg
5X3A0338.jpg
5X3A0398.jpg
5X3A0406.jpg


⑥天龍源一郎 引退 レボリューション ファイナルツアー IN 博多 60分1本勝負
 ○筑前りょう太 & ビリーケン・キッド & 天龍源一郎 & 嵐 
     (14分30秒 片エビ固め ※まっすぐとぶばい)
 阿蘇山● & 藤田ミノル & ドラゴンJOKER & 舞牙


引退ロードを突き進む天龍源一郎の九州ラストマッチは、
天龍プロジェクトを挙げての九州上陸!
九州&天龍プロジェクトのコラボによる豪華8人タッグが実現!
長年の激闘の歴史がたっぷり詰まった九州で天龍最後の大暴れ!
試合は、ビリーとJOKERのハイスピードの闘いでゴング。
筑前は舞牙と激しいチョップ合戦も、打ち合うごとに筑前が圧倒!
ボディスラムからリバーススプラッシュへ。
阿蘇山と嵐は、大型選手同士のど迫力のぶつかり合い。
そして、替わった藤田は天龍を激しく意識。
天龍は逆水平の連発から首四の字。
息を吹き返した藤田は、ひるむことなく天龍相手にエルボー、チョップを
ガンガン打ち込んでいく!さらに、無謀にもグーパンチ!
その瞬間、天龍の怒りに火が付き睨みつける。
それでも、天龍にまっすぐ向かっていく藤田。
怒りが爆発した天龍は、逆水平、グーパンチ、ラリアットで叩き潰す。
リング上が、ビリーvsJOKERとなっても天龍の怒りは収まらない。
場外で、敵コーナーに乗り込み藤田を攻撃!本部席をひっくり返し大暴れ!
再度、リング上でも、天龍は藤田に逆水平、グーパンチ。
藤田をコーナーに押さえつけ、筑前の串刺しラリアット2連発をアシスト。
阿蘇山は筑前に、ドロップキック、Wアーム、万トーンと畳み掛けるも
闘志満々の筑前は、JOKER&舞牙の二人をまとめてボディアタック。
藤田にスピア、阿蘇山にまわるばい!
ビリーが場外へお座り式のトペコンを決め、分断。
阿蘇山に照準を搾り、嵐のラリアット、天龍の逆水平、
筑前がトルネード・カッキーカッターとつないで、
最後はまっすぐとぶばいで見事、3カウント!
天龍の九州最後の闘いに勝利を捧げた。

試合後、マイクをつかんだ天龍は
「筑前、ありがとう!九州にはいろいろ思い出があって
 最後に九州に来れてスッキリしたよ!
 九州のプロレスファンの皆さん!好いとうけんね!」
と博多弁で別れの言葉を伝えた。
5X3A0460.jpg
5X3A0521.jpg
5X3A0575.jpg
5X3A0584.jpg


⑦筋肉山笠’15 ~九州プロレス選手権試合~ 60分1本勝負
 〈王者〉●玄海(23分31秒 片エビ固め ※めんたいスプラッシュ2連発)めんたい☆キッド○〈挑戦者〉
 ※第三代王者が7度目の防衛に失敗。めんたいが第4代王者に輝く


九州が誇る極上の名勝負数え歌が、博多スターレーンのメインを飾る!
7周年7度目の防衛戦となる九州の絶対王者・玄海。
「自信」という武器を手に入れためんたいが、3度目の挑戦へ!
めんたいは、ピンクを貴重とした新コスチュームで入場。
体格差のある二人、めんたいのスピードを力で封じる玄海。
いつも以上にえぐい叩き潰しに出る玄海は、
めんたいのウラカンラナをキャッチすると、そのままターンバックルに
投げっぱなしパワーボムで叩き付けるなど、ヒヤリとする場面も。
さらに重爆ミドルキックで追い込み、博多一本絞めへ。
玄海の串刺しスピアーをかわし、鉄柱に誤爆させると、
場外へ落とし、コーナー最上段からプランチャ。
リングに戻ると、さらにフライングボディアタック、めんたいドライバー、
ダイビングフットスタンプと畳み掛ける。
しかし玄海は、コーナーのめんたいを雪崩式ブレーンバスターで叩き付けると
ジョン・ウーで豪快に吹っ飛ばす!
コーナー上の玄海に、めんたいは雪崩式フランケンを狙うが
逆に雪崩式パワーボムで叩き付けられる。
再度、博多一本絞めで搾りあげるがロープブレイク。
玄海はこれでもかと、ペディグリー2連発!
執念で立ち上がるめんたいは、玄海をリバースウラカンラナで場外へ。
そしてトップロープ越しのプランチャ。
しかし玄海は、なんと場外でめんたいを抱え上げ、
エプロンに脳天から落とす危険な玄海灘。
さらに、リング上では3度目のペディグリーと思わせ、スタイルズクラッシュ!
しかし、めんたいはカウント2でクリア。
玄海のバズソーキックも耐え抜いためんたいは、ドラゴンスープレックス投げっぱなし!
玄海はエルボー、パンチ、ラリアットで逆襲!
得意の超人拳を放ったところで、めんたいのカウンターパンチを食らい玄海がダウン。
チャンスとみためんたいは、渾身のめんたいスプラッシュ!
なんとかクリアした玄海に、ミサイルキックを叩き込み、
だめ押しのめんたいスプラッシュ2連発を決めて、激闘に幕を下ろした!

めんたいのマイク
「僕はこの小さな体でプロレスラーになって13年です!
 ベルトを獲るのに13年かかりました!
 初めて巻いたベルトが、九州プロレスのベルトというのが、
 なおさら、嬉しいんです!
 念願のチャンピオンになって、これからの九州プロレスを
 新しい時代に変えていきたいと思います!」

そこへ、日田丸がリングに飛び込み、
「めんたい☆キッド、ベルト奪取おめでとうございます!
 ひとつだけ言わしてくれ!
 あんたがチャンピオンになったからって、
 この九州プロレス、何も変わんねえんだよ!
 次の挑戦者は、この俺だ!以上!」
と挑戦者に名乗りを上げた。
5X3A0627.jpg
5X3A0673.jpg
5X3A0784.jpg
5X3A0816.jpg
12.png




  1. 2015/08/10(月) 03:42:48|
  2. 試合結果

FC2Ad