【九州プロレス】公式ブログ 

九州プロレスの最新情報をお届けします!

2/19 水研工業株式会社PRESENTS「春日市ば元気にするバイ!」試合結果

2017年2月19日(日)
水研工業株式会社PRESENTS「春日市ば元気にするバイ!」
福岡県春日市/春日市総合スポーツセンター体育館サブアリーナ
観衆[324]人(超満員)
2017-02-19 486



①九州の象徴プレミアムマッチ in 春日  15分1本勝負
○筑前りょう太(8分47秒 片エビ固め ※スピア )キシャーン●


2017-02-19 096

2017-02-19 113

2017-02-19 122




②GROVER’S MONEY TIME〜春日市クラバー’sベットタウン計画〜  30分1本勝負
●ばってん×ぶらぶら(10分29秒 体固め ※グラノミクス ) ザ・グラバー○


2017-02-19 153

2017-02-19 175

2017-02-19 198




③猪突猛進!巨大な山に当たって砕けろ!  30分1本勝負
●野崎広大(10分54秒 体固め ※パイルドライバー ) 阿蘇山○


2017-02-19 269

2017-02-19 272

2017-02-19 282




④春日市ば元気にするバイ!〜春よ来い!スペシャルタッグマッチ〜  60分1本勝負
めんたい☆キッド&○佐々木日田丸(20分2秒 片エビ固め※日田丸式パイルドライバー) 玄海&桜島なおき●

2017-02-19 378

2017-02-19 386

2017-02-19 401

2017-02-19 417

2017-02-19 480







  1. 2017/02/19(日) 20:39:48|
  2. 試合結果

2/5 博多の森 湯処 月の湯PRESENTS「志免町ば元気にするバイ!」試合結果

2017年2月5日(日)
博多の森 湯処 月の湯PRESENTS「志免町ば元気にするバイ!」
福岡県糟屋郡志免町/シーメイト ホール
観衆[231]人(満員)
2017-02-05 756



【オープニング】
ばってんのオープニングの最中に、前日の予告通り、琉球ドラゴンプロレスの首里ジョーがスーツケースを引いて会場入り。そのままマイクを握ると、第三試合の日田丸、阿蘇山と試合させろとアピール!入場ゲートに姿を現した阿蘇山は「いい度胸してんな!かかってこいよ!」と了承し、急遽、第3試合が、日田丸vs阿蘇山vs首里ジョーの3ウエイマッチに変更となった。
2017-02-05 126



①猪突猛進~若武者の鬼退治  15分1本勝負
○野崎広大(6分52秒 腕ひしぎ逆十字固め)キシャーン●


新人・野崎が、初めてのヒールとの初対決。野崎の驚異のパワーに驚くキシャーンは得意のラフ殺法で対抗。
2017-02-05 152

野崎は初めて体験するチェーン攻撃や場外戦にかなり苦戦するも、一瞬の隙をついて、豪快な一本背負いからの腕ひしぎ逆十字固めを決め、悪党ながら試合巧者のキシャーンから金星を奪った!

2017-02-05 191



②武闘派に物申す!ぶらぶら×(ばってん)玄武會  30分1本勝負
●ばってん×ぶらぶ(11分43秒 コブラツイスト) 桜島なおき○

武闘派の桜島は、ばってんの笑いのフィールドでも気合十分。5分過ぎ、桜島はドロップキック、ダイビングニーで追い込む。
2017-02-05 282

さらにフィニッシュを狙いコーナーに登ったところで、ばってんはレフェリーを巻き込み、よろけた桜島はロープに急所を打ち付ける。怒った桜島は、間違ってレフェリーの急所を蹴り上げ、怒ったレフェリーはばってんの急所を、、、。3人共にのたうち回りながらも、ばってんボンバーが炸裂!決まったかに見えたが、カウント2でレフェリー「ちんちんがー!」と悶絶。さらにレフェリーを巻き込みながらも、桜島のダイビングニーが炸裂!
大ダメージのばってんを得意のコブラツイストで絞り上げ桜島の勝利!
2017-02-05 296



③NEVER GIVE UP KYUSHU がまだせ熊本!負くんな大分!in志免町  30分1本勝負
○佐々木日田丸(10分45秒 片エビ固め)阿蘇山●
※もう一人は首里ジョー
※日田丸式パイルドライバー

急遽、首里ジョーの殴り込みで、3ウェイマッチに変更。試合は、武闘派の阿蘇山と、格闘スタイルの日田丸に、アウェイの地にも関わらず、真正面から喧嘩を売る首里ジョー!

2017-02-05 314

阿蘇山との一騎打ちに燃えていた日田丸は、首里ジョーを邪魔だとばかりに、強烈に叩き潰しに行くも、首里ジョーも負けてはいない。試合終盤、首里ジョーのパンチが阿蘇山にクリーンヒット。日田丸は首里ジョーを稲妻レッグラリアットで蹴散らすと、阿蘇山の後頭部にハイキック!さらに巨漢の阿蘇山を日田丸式ドライバーで沈めピンフォール!

2017-02-05 414

試合後、日田丸は阿蘇山との戦いを散々邪魔した首里ジョーに、強烈なキック!それをきっかけに、場外で大乱闘!壮絶なシバキ合いが続いた。

2017-02-05 426

※試合後の日田丸のコメント
「邪魔しやがって、ふざけんなコノヤロー!」

※試合後の首里ジョーのコメント
「九州プロレス!おもろいやないか!佐々木!阿蘇山!なんべんでもやったるぞ!俺のゲンコツで叩き潰してやるからな!覚悟しとけや!」




④「原点回帰」九州プロレスタッグ選手権試合  60分1本勝負
(王者)○玄海&HUB(25分34秒 片エビ固め) 筑前りょう太●&めんたい☆キッド(挑戦者)
※玄界灘
※初代王者組、玄界&HUBが2度目の防衛に成功。

1.29北九州大会における玄海のアピールで急遽、決定したタッグ選手権試合!
2008年の九州プロレス誕生の地・志免町で、筑前&めんたいの旗揚げタッグが遂に復活!
2017-02-05 451

玄海&HUBは地元凱旋の筑前に照準を絞り、尻尾攻撃&投げっぱなしジャーマンなど息の合った攻撃で圧倒!
10分過ぎ、玄海は容赦ない蹴り、チョップ連打。さらに引っこ抜くようなジャーマン、フットスタンプ!
筑前のロンリーバトルが続くも、パワースラムで玄海の動きを止め、ようやくめんたいにタッチ。
めんたいは、背面エルボーからめんたいドライバー、フットスタンプと大逆襲!HUBのとぐろ巻き式ラリアットは、なんとか逃れバク宙キック。
息を吹き返した筑前は、玄海&HUBの好連携に苦しみながらも、二人まとめて、がつんといくバイ!串刺しニールキックは、HUBのカットで失敗。なかなかペースが握れない。
筑前を救うべくめんたいがフライングボディアタック!
2017-02-05 587
玄海はキャッチするが、筑前はめんたいごと玄海をバックドロップ!
めんたいはチャンスとばかりにめんたいスプラッシュ!さらに場外のHUBへプランチャで分断。勝機と見た筑前は、ダウンする玄海へまっすぐとぶバイ!を決めるが、HUBがカット!
さらに筑前は、串刺しニールキック、スピアーと畳み掛け、再び狙ったまっすぐとぶバイ!
玄海は寸前で逃れ、そこへHUBの猛毒波布空爆!
2017-02-05 678

勝ち誇るHUBへ、めんたいのコーナーtoコーナーミサイルキック炸裂。さらに玄海はめんたいをドロップキックで吹き飛ばし一進一退の攻防。
筑前と玄海は、激しいチョップ合戦。筑前は玄海へまわるバイ!を決めると、トップロープへ。そこへHUBが雪崩式ブレーンバスターの構えへ。さらに玄海が筑前を抱えたHUBごと投げっぱなしパワーボム!
2017-02-05 694

ラストは大ダメージの筑前へ、豪快な玄界灘2連発から完璧な3カウントを奪い、2度目の防衛に成功した。
2017-02-05 724




玄海のマイク
「理事長!あんたさ、老け込むのは早いんじゃないか?俺はよ、あんたがトレーニングしながら、老人ホーム行ったり、子供の病院、養護施設行ったりよ、毎日、元気をあげている姿を俺は見てる!
俺はあんたの真っすぐな水のような気持ち、それに心打たれて、大阪プロレス辞めて、九州プロレスに来たんじゃ!
あんたの思いを継承したくてな!
俺は強いプロレスラーとして、おじいちゃんおばあちゃんの所や、子供の所へ行っとるぞ!『俺が最強の玄海です!』って言ってな!『俺が最強の筑前りょう太』と言ったことがあるか!!!
おじいちゃん、おばあちゃん、子供達、会場にいる人たちは、ベルトを巻いた筑前りょう太が見たいんだよ!
この二本のベルトは絶対譲れないよ!だけどな、もう一本ベルトがあるんじゃないか?
おい筑前!もう一回、輝き取り戻せよ!玄武會関係ねえよ!お前がその気ならよ、俺が全面サポートしてやるよ!
あんたと俺は同じキャリアだ!一緒にまだまだ輝こうぜ!」
2017-02-05 740

筑前のマイク
「玄海!ありがとう!憎らしい敵やけども、熱い気持ちを再び燃え上がらせてくれた!俺ももう一回!レスラーとして立ち上がるぞ!!!
僕のプロレスラーの話はこれで終わりません!今日から立ち上がります!今日のかっこ悪い僕の姿を、未来のために覚えといてください!」
2017-02-05 750

最後は、地元凱旋の筑前が「九州ば元気にするバイ!」で締めくくった。





  1. 2017/02/05(日) 23:20:55|
  2. 試合結果

1/29 第一交通産業グループPRESENTS「北九州ば元気にするバイ!'17」 試合結果

2017年1月29日(日)
第一交通産業グループPRESENTS「北九州ば元気にするバイ!'17」
福岡県北九州市・北九州芸術劇場・大ホール 
観衆 900人
2017-01-29 567



①猪突猛進!北九州猛獣バトル!  15分1本勝負  
 ●野崎広大(4分23秒 片エビ固め ※ラリアット)白くま○


脅威の新人・野崎が、同タイプの猛獣(?)白くまに挑む!
なかなか組み合わず座りこむ白くまに
野崎は果敢にストンピング、ヘッドロック、タックルで畳み掛ける。
白くまは引っ掻き攻撃、軽々ボディプレスで野崎を叩きつける。
さらに、引っ掻きからのエルボーでカウント2。
串刺しラリアットを狙い突っ込むと野崎はかわし、
豪快なジャンピングショルダータックル。
2017-01-29 016
さらに巨漢の白くまを豪快にブレーンバスター!
白くまはパンチの連打。
両手を上げウガーと脅かしたところで、
野崎は一本背負いから腕ひしぎ逆十字を決める。
2017-01-29 026チャンスと見た野崎はタックルへ行くも効かない。
野生の本能が目覚めた白くまは、
逆に強烈なタックルをぶちかまし、串刺しラリアット。
全体重をかけたボデイプレスから強烈なラリアットで
野崎から貫禄の3カウント!
2017-01-29 033



②GLOVER’S MONEY TIME ~新春お年玉戦争~  20分1本勝負 
 ばってん×ぶらぶら & ○がばいじいちゃん(6分58秒 体固め ※がばいトーンボム)ザ・グラバー & キシャーン●


グラバーは「お年玉」とばかりに観客にグラバーマネーを撒きながら入場。
ゴングが鳴ると、グラバーはばってんにパンチ攻撃。
2017-01-29 055
ロープへ飛ぶと、じいちゃんが場外から杖で救出。
いきなりの小倉名物エルボーはキシャーンに阻止される!
グラバー商会はWエルボー、Wストンピング、
セントーンの競演でチームワークの良さを見せつける。
2017-01-29 058
場外戦では、グラバーがばってんとマネーを掴み、
「 I have a batten! I have a money!ahh batten money!」
さらにじいちゃんにも続け、BMMGを披露。
グラバーはばってんにグラバーマネーのお年玉を。
ばってんは「お金じゃねえんだよ!」と拒否。
しかし、最後は金に目がくらみ「世の中お金だー!」
さらに、じいちゃんにもお年玉。
じいちゃんはあっさり貰うが、ビリビリに破ると、
グラバーにシャイニングウィザード一閃!
2017-01-29 064
金を貰ったばってんにも正義の張り手を!
目が覚めたばってんは、じいちゃんと共に小倉名物エルボー!
グラバーはじいちゃんにアタッシュ攻撃を狙うが、
見事にかわし、華麗なドロップキック!
チャンスと見たばってんは、キシャーンへばってんボンバー、
さらに、じいちゃんの喉輪落としからのがばいトーンボムで、
キシャーンから見事3カウントを奪った。
2017-01-29 075



③福袋プレミアムマッチ~帰ってきた九州の象徴!~  30分1本勝負
 ○筑前りょう太 & 佐々木日田丸 & ビリーケン・キッド
     (15分2秒 片エビ固め ※まっすぐとぶバイ!)
  桜島なおき● & タダスケ & 将軍岡本


限定出場の筑前が、盟友・ビリーと日田丸を従え2017年初試合!
対するは、桜島率いる武闘派スペシャルトリオ!
大阪時代の先輩タダスケ&熊本出身の将軍岡本との合体はまさに福袋!
先発は、日田丸と桜島。
ローキックからグランド取り合い、腕の取り合い。
日田丸のサッカーボールキックはかわして丸め込み。
桜島のスライディングDもかわし、お互いに読み合い。
ビリーとタダスケは、ハイスピードな攻防。
ビリーの人工衛星ヘッドシザース、ソバット。
タダスケの串刺し攻撃をかわすとハイキック。
ビリンコバスターからの低空串刺しドロップキックと畳み掛ける。
久しぶりの筑前は、初対決の将軍岡本と
強烈なチョップ合戦、タックル合戦とヘビー級のぶつかり合いを。
筑前組は、岡本へ太鼓の乱れ打ち!
場外戦では、タダスケと筑前、岡本とビリー、日田丸と桜島で
客席席に雪崩込み大乱戦!
リングに戻った桜島はビリーへ華麗なドロップキック。
岡本はカイケツで叩きつけビリー狙い。
2017-01-29 137
2017-01-29 138
タダスケのパイルドライバーをかわすと延髄斬り!
タッチを受けた日田丸は、
桜島とタダスケへ串刺しハイキック、串刺しニー。
2017-01-29 165
腕ひしぎ逆十字から、ミドル連打、ニー、パンチと桜島を追い込む。
タダスケは、急所狙いのアトミックドロップ。
そして、コーナーへ投げっぱなしパワーボムと逆襲。
桜島と日田丸は、エルボー合戦、
日田丸はブレーンバスターをかわしスリーパー。
さらに日田丸レッグラリアットを叩きつける。
桜島組は、筑前へ連続串刺し攻撃で好連携を見せるが、
怒りの筑前は桜島とタダスケ二人まとめてがつんといくバイ!
桜島へ落とすバイ!炸裂!
ビリーがお座り式トペコンヒーロでタダスケと岡本を分断した隙に、
2017-01-29 198
筑前が桜島へまわるバイ、串刺しニールキックからの、
まっすくとぶバイ!を決め、久々のリングを勝利で飾った!
2017-01-29 204



④北九州ば元気にするバイ!ダブルメインイベントpart.1~九州プロレス選手権試合~  60分1本勝負
 (王者)○めんたい☆キッド(13分 15秒 片エビ固め ※めんたいスプラッシュ)5代目ブラックタイガー●(挑戦者)
              ※第4代王者が7度目の防衛


12.4アクロス福岡におけるタッグトーナメントに突如乱入し、
九州ベルトでめんたいを殴打!無言のベルト挑戦をアピールした
5代目ブラック・タイガー。因縁のタイトルマッチが遂に実現!
めんたいコールの中、ブラック・タイガーはしきりにめんたいの反則を指摘し、
なかなか戦おうとしない。
イラつくめんたいは、場外へエスケープしたブラック・タイガーへプランチャ。
めんたい、コーナーでボディへパンチ連打。
2017-01-29 236
チョップ合戦はブラック・タイガーの目潰しに悶絶。
さらに、踏みつけ、鼻頭に拳、エルボー、腕折り&指折り
とヒール殺法でジワジワめんたいを痛ぶる。
2017-01-29 241
ブラック・タイガーはコーナーにめんたいを張り付けると急所蹴り。
さらにマスクに手をかけると場内に悲鳴が。
2017-01-29 264
めんたいは、なんとか背面エルボーで起死回生を図ると
打点の高いドロップキック!
串刺しエルボー、Wニー、ブレーンバスターと畳み掛け、
フットスタンプでカウント2。
さらにコーナーに上ると、ブラック・タイガーは
雪崩式ブレーンバスターでお返し。
めんたいは、ドラゴンスープレックスからのめんたいドライバー。
フィニッシュ狙いのめんたいスプラッシュはかわされる。
ブラック・タイガーはラリアットからの、急所攻撃。
ツームストンパイルドライバーからコーナーからエルボードロップ。
そして、デスバレーボムで叩きつけるも、めんたいなんとかキックアウト。
2017-01-29 321
ブラック・タイガーのパワーボムをフランケンで切り返し、
バク宙キックからジャーマンスープレックスホールド。
2017-01-29 333
さらに、コーナーtoコーナーミサイルキックを決め、
最上級めんたいスプラッシュでカウント2。
ならばと、めんたいスプラッシュを見事に決めカウント3!
第4代王者が7度目の防衛に成功した。



⑤北九州ば元気にするバイ!ダブルメインイベントpart.2~九州プロレスタッグ選手権試合~  60分1本勝負
 (王者)○玄海 & HUB(15分3秒)阿蘇山● & 曙(挑戦者)


圧倒的な力でタッグトーナメントを制し、
初代王者となった、玄海 & HUBの初防衛戦。
地元熊本のため、どうしてもベルトが欲しい阿蘇山は、
なんと!昨年、激闘を繰り広げた曙をパートナーに指名し
ベルト挑戦に名乗りを上げた!
曙はコール時から玄海を突き飛ばし気合い十分。
HUBと阿蘇山で試合開始。
HUBはパワーファイターの阿蘇山にも全く怯まず、互角のチョップ合戦。
玄海は曙を挑発!怒った曙は玄海と対峙し睨み合い。
玄海を軽々吹き飛ばす!力比べでも圧倒!
玄海はタックルをぶちかますも全く効かない。 
3発目はエルボーで迎撃され悶絶。
2017-01-29 426
場外戦でも、曙は玄海と客席に雪崩込み激しい打ち合い。
リングへ戻ると、曙は全体重をかけ玄海を踏みつける。
2017-01-29 444
さらに浴びせかかるエルボーで圧殺。
玄海もチョップを打ち込むが、張り手一発で吹き飛ばされる。
代わった阿蘇山は玄海へWアーム、万トーン。
玄海はフランケンシュタイナーでロンリーバトルを切り抜ける。
リングインしたHUBは、阿蘇山と曙に交互にムチ攻撃。曙悶絶! 
場外へエスケープした阿蘇山へトペ!
息を吹き返した阿蘇山は、重爆ドロップキック、チョップ連打。
HUBは後頭部へ膝攻撃!
2017-01-29 482
再び対峙した玄海は曙へチョップ連打!
ラリアット、張り手、ボディスラムは体重を浴びせ潰される。
曙は、串刺しラリアットからエルボードロップ。
「終わりだー!」と叫びパワーボムへ。
しかし、耐え抜いた玄海は、なんと曙を抱え上げ、叩き落とす事に成功!
2017-01-29 508
代わった阿蘇山はHUBへ串刺しボディアタック。
二発目を逃れたHUBは 玄海と二人で膝攻撃!
さらにシャイニングウィザード!
曙はエルボードロップでカットに入るが、寸ででかわし、
阿蘇山と同士討ち。
チャンスと見た玄海は阿蘇山を抱え上げ、曙へ落とす!
そこへHUBがコーナーからセントーン!
2017-01-29 533
玄海は阿蘇山を玄海灘に担ぎ上げるが、曙がカット!
そこへHUBが猛毒波布空爆で曙を分断。
玄海は、孤立した阿蘇山へトラースキックからの
完璧な玄海灘を決め、見事3カウント!
2017-01-29 539
玄海&HUB組が、初防衛戦に成功した!


試合後、マイクを持った玄海は、
スーツ姿の筑前を挑発!

玄海
「オイ理事長!来週、俺とコスチューム姿で向き合う気はないか?
 俺の偉大なパートナー参戦するよな?わかるよな?
 お前が作ったベルトだろ?欲しくないんかコノヤロー!
 コスチューム姿でリングに立って取りに来い!」

筑前
「玄海、HUB、戸惑うやろ?
 挑戦権くれるって言うんやったら、挑戦させてもらおうやないか!
 本音言うぞ!シングルのベルトも、そのベルトも、
 俺が巻きたくて、巻きたくて、たまらんったい!
 俺は最強のパートナー用意せないかんよな?
 俺のパートナーは九州プロレスチャンピオン、
 めんたい⭐︎キッドしかおらんめえもん!待っときやい!」

これを受けて、来週2.5志免町シーメイトホールで行われる大会において、
玄海&HUBvs筑前りょう太&めんたい⭐︎キッドのタッグ選手権試合が
緊急決定した!



  1. 2017/01/30(月) 00:03:26|
  2. 試合結果

12/18 福岡県芦屋町大会 試合結果

2016年12月18日(日)
成斗建設株式会社PRESENTS「芦屋町ば元気にするバイ!」
福岡県芦屋町・芦屋町民会館 大ホール大会 
観衆 158人(満員)
20161218_九州プロレス芦屋2861



①激突!九州ヤングパワーズ 15分1本勝負
 ●加島大輔(7分31秒 逆エビ固め)野崎広大◯


20161218_九州プロレス芦屋0320
20161218_九州プロレス芦屋0423



②GLOVER’S MONEY TIME in ASHIYA  30分1本勝負
 ●ばってん×ぶらぶら (11分3秒 体固め ※グラバスター ) ザ・グラバー○

20161218_九州プロレス芦屋0798
20161218_九州プロレス芦屋0853



③桜島なおきの浪速思い出横丁・最終章  30分1本勝負
 ●桜島なおき (14分34秒 片エビ固め ※アウトキャスト ) タダスケ◯

20161218_九州プロレス芦屋1316
20161218_九州プロレス芦屋1788



④芦屋町ば元気にするバイ!  60分1本勝負
  めんたい☆キッド & ●佐々木日田丸
  (19分17秒 体固め ※マグマスプラッシュ )
  玄海 & 阿蘇山◯

20161218_九州プロレス芦屋2741
20161218_九州プロレス芦屋2778[1]


20161218_九州プロレス芦屋2825[1]

試合後、阿蘇山がマイクアピール。
来年1月29日に行われる北九州芸術劇場大会において
自身のタッグパートナーに曙を指名し、
玄海&HUBの持つ九州プロレスタッグ選手権に挑戦することを表明した!





  1. 2016/12/18(日) 21:13:10|
  2. 試合結果

12/4 博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント 試合結果

2016年12月4日(日)
博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント『筋肉せいもん払い'16』
福岡県福岡市・アクロス福岡 
観衆 648人(超満員札止め)
2016-12-04 724



〈オープニング〉
大会前に、めんたい&ばってんとタレントの高村公平さんがリングに上がり、
多くのマスコミが集まる中、南小国町観光協会、大会スポンサーの博多華味鳥と一緒に、
熊本大地震復興プロジェクト「南小国でマッスル!」の公開記者発表を行った。
このプロジェクトは、熊本大地震の影響も少なくない南小国町観光協会とタイアップ。
高村公平さんと九州プロレスでユニットを結成し、オリジナルソング「南小国でマッスル!」
のプロモーションビデオを制作し、会場スクリーンで初公開となった。
(視聴は、YOUTUBE「南小国でマッスル」で検索)
2016-12-04 005



①博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント一回戦 
 ○桜島なおき & 白くま(3分40秒 逆片エビ固め)加島大輔● & 野崎広大


今年デビューした加島と野崎が初タッグを結成し、トーナメントに大抜擢!
初戦は、師範代の桜島と白くまの鹿児島タッグ「薩摩藩」。
初めてのタッグとは思えない、息の合ったタッチワークで先輩達に果敢に挑むヤングパワーズ。
2016-12-04 026
白くまはパワーを見せつけるかのごとく、野崎を抱え加島に落とす。
2016-12-04 034
パワーでは引けを取らない野崎は、薩摩藩二人相手にエルボーを打ち込むなど、
度胸の良さを見せつける。
加島も桜島のブレーンバスターを切り返し、丸め込み2連発で大金星狙い。
しかし、桜島のドロップキックをまともにくらい、ブレーンバスターで叩きつけられる。
野崎のカットでなんとか逃れるも、最後はえげつない角度の逆エビ固めがガッチリ決まり、
たまらずギブアップ。
桜島&白くまが準決勝に進出!
2016-12-04 060



②博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント一回戦  
 めんたい☆キッド & ○ばってん×ぶらぶら(5分47秒 ラ・マヒストラル)がばいじいちゃん●& 死神


じいちゃんが遂にお迎え?死神とのタッグでエントリーし、
昨年度覇者のめんたい&ばってんを相手に一回戦。
怯えるじいちゃんをよそに、死神は香典袋を観客に配りながら不吉な入場。
じいちゃんとばってんの戦いでゴング。
序盤から、じいちゃん匠の杖さばきでばってんを翻弄。
めんたいには脳天へのゲートボールクラッシュ!
2016-12-04 079
そしてスローな首切りポーズからのパワーボムは腰を痛め悶絶。
ばってんは、死神にチョップを打ち込むも全く効かない。
ならばと、めんたいとのWエルボー。これには死神ダウン。
さらに博多名物ぶらぶら⭐︎ぴりりエルボー、Wのばってんボンバーと、
連携技を死神に畳み掛ける。
なかなか起きない死神を覗き込む二人は、Wブレインクローの餌食に。
2016-12-04 093
さらにクローをかけたまま裏投げ。
ばってんはじいちゃんの杖を奪うと、高速化。
死神は二人へ地獄突き。
さらにじいちゃんはパワーアップし、ばってんへチョークスラム!
そして華麗ながばいトーンボム炸裂も、ばってん、すんででかわす。
勝機と見たばってんは、二人を同士討ちさせ、
昨年のトーナメントで筑前を破ったラ・マヒストラルで、
じいちゃんから見事3カウントを奪い、準決勝に駒を進めた。
2016-12-04 114



③博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント準決勝 
 玄海 & ○HUB(17分26秒 片エビ固め ※海蛇 )桜島なおき & 白くま●


「玄武會はそれぞれパートナーを連れてきて、
玄武會同士でトーナメントを競い合う」とコメントしていた玄海は、
かつての同志であるHUBをパートナーにエントリー。
予告通りに、桜島&白くまとの玄武會同士の準決勝となった。
試合は、白くまの可愛さを全く受け付けず容赦なく蹴りまくる玄海。
HUBもしっぽ攻撃でえげつなく二人を痛ぶる。
2016-12-04 185
玄海の度重なる投げっぱなしジャーマンは、桜島が出血するほどの衝撃。
普段はゆるキャラの白くまも、玄海&HUBに刺激され激しい戦いへ
玄海&HUBまとめてスピア、串刺しラリアットと覚醒。
玄海は、白くまに超人拳からのペディグリー、重爆トペと大暴れ!
2016-12-04 271
白くまの奮闘で思わぬ長期戦の様相へ。
15分過ぎ、桜島と白くまはHUBへWのブレーンバスター。
桜島のビッグブーツから、白くまのラリアット、
さらに桜島のスライディングDとHUBを追い込んでいく。
玄海は、桜島を雪崩式フロントスープレクスで投げ飛ばすと
2016-12-04 296
白くまへ、HUBの昇天+玄海のスピアーの強烈すぎる合体技「海蛇」が炸裂!
粘る白くまを完膚なきまでに叩き潰し、決勝戦進出を決めた。



④博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント準決勝 
 ○阿蘇山 & 吉岡世起(8分18秒 片エビ固め  ※マグマスプラッシュ )めんたい☆キッド● & ばってん×ぶらぶら


熊本を元気にするため、初代タッグ王座は熊本タッグで獲りたいと、
同郷であるWー1の吉岡世起をパートナーに指名した阿蘇山。
昨年度覇者で勢いに乗る、ぶらぶら⭐︎ぴりりとの準決勝。
試合はめんたいと吉岡のハイスピードな攻防でゴング。
阿蘇山はばってんをラリアットで一回転させるなど容赦ない攻撃。
さらにシャツを脱がせ、チョップの連打。
吉岡は、サッカーボールキック、ミドル、ニー、低空ドロップキックと
ばってんを蹴りまくる。
2016-12-04 332
ばってんの博多名物ぶらぶら⭐︎ぴりりエルボーは、
阿蘇山、速攻で起き上がり失敗するも得意の延髄斬りがクリーンヒットし、ばってんボンバー、
高速ぶらぶら⭐︎ぴりりエルボー成功!
2016-12-04 342
代わっためんたいはフライングボディアタック、フットスタンプなど
阿蘇山、吉岡を相手に、七面六臂の大暴れ。
レフェリーも巻き込み、一人勝ち状態へ。
吉岡のキックのラッシュを逃れると、めんたいはバク宙キック!
さらに阿蘇山へWニーからのコーナーtoコーナーのミサイルキック!
そして、トドメのめんたいスプラッシュを狙いコーナーへ上がると、
そこへ、全身黒ずくめの男…ブラック・タイガーが乱入!
コーナーのめんたいへ、九州プロレス王座のベルトで一撃!
蹴りを見舞い、さらに顔面へベルト攻撃すると、一目散に姿を消す。
ふらふらのめんたいへ、阿蘇山がハイアングルのパワーボム、
さらにマグマスプラッシュが炸裂し、めんたいから3カウント!
めんたいは、昨年3月以来、1年9ヶ月ぶりのフォール負け。
阿蘇山&吉岡は、ブラック・タイガーの乱入という不本意なカタチだが、
決勝戦へ駒を進めた。
2016-12-04 376
※試合後のめんたいコメント
めんたい「ばってん、見てた?」
ばってん「あれはブラック・タイガーですよ!ブラック・タイガー!」
めんたい「クソーー!絶対リベンジだ!仕返してやる!
     このままでは絶対に済ませない!」



⑤スペシャルシングルマッチ ~Uの魂~
  ●佐々木日田丸(10分3秒 脇固め)藤原喜明○


田村潔司の流れを汲む日田丸のスタイルの原点、
Uのレジェンド、藤原喜明に「僕と真剣勝負、お願いします!」と決まった一騎打ち!
日田丸は、原点への思いを込めて「UWFメインテーマ」で入場。
ゴング前に藤原にハリ手をかますなど気合い十分。
試合では、レジェンドに臆すことなく容赦なく蹴りまくる。
スタンドでは藤原を圧倒するも、アキレス腱固めに行くと、取り返され、
マウントを取っても、下から腕を決められ、関節技の鬼の力を見せつけられる。
2016-12-04 414
さらに藤原は、日田丸の蹴り封じとばかりに、足首をえげつなく踏みつけ、
余裕の一服ポーズでニヤリ。
再び、スタンドでの戦い。膝蹴り、ミドルキックと畳み掛け、
ボディへのソバットには藤原も悶絶。
2016-12-04 450
そこへ、無謀にも日田丸はヘッドバッドを打ち込むが逆に大ダメージを。
藤原はコーナーの金具に頭突きを披露し、頭の硬さをアピール。
そして、一本足頭突き3連発!
5分過ぎ、日田丸のミドルキック連打、
さらにハイキックが側頭部に決まり藤原ダウン。
日田丸の膝十字固めは、アンクルロックに切り返される。
日田丸式パイルドライバーは決まらず、足関節を取られる。
ならばと再び、ミドルキック連打からソバット、
藤原は強烈なハリ手で迎撃し、ふらつく日田丸を伝家の宝刀の
脇固めで仕留め、日田丸はたまらずタップ。
2016-12-04 505
2016-12-04 515



⑥博多華味鳥杯1DAYタッグトーナメント決勝戦 
  ○玄海 & HUB(16分25秒 片エビ固め  ※玄界灘 )阿蘇山● & 吉岡世起


玄海組と阿蘇山組の玄武會同士の決勝戦。
序盤は、正々堂々、玄海と阿蘇山の互角の力比べにチョップ合戦。
玄海がタックルをかますと、阿蘇山はドロップキックで対抗。
HUBと吉岡は一転してスピーディな攻防。
吉岡と阿蘇山を強烈なしっぽ攻撃で場外へ蹴散らし、
トペを見舞うが、逆に場外からゴミ箱で迎撃され悶絶。
阿蘇山は、場外の硬い床で、玄海に強烈なパイルドライバー。
玄海は大ダメージを受け戦線離脱。HUBのロンリーバトルへ。
2016-12-04 562
5分過ぎ、吉岡はHUBのしっぽをロープに縛り付け蹴りまくる。
阿蘇山のWアームスープレクス、吉岡のサッカーボールキック、
さらに阿蘇山のボディプレスと、熊本タッグの集中砲火。
2016-12-04 582
ようやく息を吹き返した玄海は、バズソーキックから、
二人まとめてラリアット。HUBはトペコンヒーロ。
2016-12-04 598
そして阿蘇山の足をロープにかけDDT。さらにスピアーと畳み掛ける。
ラリアットの打ち合いでは両者ダウン。
10分経過。吉岡はHUBにトラースキックから後頭部へソバット。
かかと落とし、キックの連打、さらに走り込んでのかかと落としを決める。
HUBはなんとか蹴り足をキャッチしパンチで逆襲。
玄海が正面飛びドロップキックで吉岡を吹き飛ばすと、
阿蘇山は玄海へミサイルキック、HUBは吉岡へシャイニングウィザード、
吉岡はHUBへトルベジーノと、まさに一進一退の攻防!
再びしっぽ攻撃で吉岡の動きを止めると、
準決勝で初公開した合体技「海蛇」が炸裂するも試合決まらず。
2016-12-04 643
玄海は阿蘇山へフランケンシュタイナー、投げっぱなしジャーマン。
阿蘇山はラリアットからマグマドライバー、万トーンと死力を尽くす。
15分過ぎ、玄海はコーナーに立つ阿蘇山へパンチを見舞うと、
豪快な雪崩式ブレーンバスター。
超人拳2連発から、側頭部へ強烈な蹴り!さらに頭頂部へ、打ち首・極!
ふらふらの阿蘇山を玄界灘で叩きつけ、完全フォール!
玄武會同士らしい熱く激しい戦いでトーナメントを制し、
玄海&HUB組が、初代・九州プロレスタッグ選手権王者となった。
2016-12-04 695
※試合後の玄海のコメント
「俺たちが一番アツい男になったぞ!
 俺たちがこのベルトの価値をもっともっと上げて、
 凄いモンにしてやる!
 オイ!理事長!九州のベルトは九州に所縁のある奴しか
 挑戦できねえとかさ、ほざくなよ!
 俺が初代だ!タッグはよ、誰でも挑戦させてやるよ!
 王者は俺だ!欲しい奴は獲りに来い!
 勝手に決めさせてもらうぞ、この野郎!」
初代王者・玄海の独断決定で、九州関係なく誰の挑戦でも受けると宣言した。









  1. 2016/12/04(日) 23:20:56|
  2. 試合結果
次のページ